【新商品】ささやかな特別感を味わえる、ガラスのボウルが新登場です

バイヤー 小西

こんにちは、バイヤーの小西です。

さっそくですが、本日はハンドメイドの佇まいが美しいSghr(スガハラ)から、ガラスボウルをご紹介します。

熟練の職人さんが一つひとつ丁寧につくる特別感があるので、ふうっと一息つきたいおやつタイムや、いつもの食卓をちょっぴり贅沢にしてくれますよ。

 

さっと盛るだけで映える、揺らぎのあるかたち

真上から見てみると、正円ではない少しゆがんだ形をしているのが特徴です。

デザイン性はあるものの、洗練された佇まいのおかげで、洗っただけの果物やいつものサラダでも、よりいっそう美味しそうに感じます。

手持ちの食器とも合わせやすく、ふだん使いしやすいですよ。

アイスやヨーグルトを盛って、ちょっと贅沢なおやつタイムにもなりそうです。

 

ひとつひとつ丁寧に、こだわりの職人わざ

てがけるのは創業90年を迎える、老舗のグラスウエアブランドSghr(スガハラ)。

約1400°に熱されたガラスが約600°に冷えて固まる、その一瞬でかたちを整えるために、熟練の技が必要になります。

一人前にガラスを吹いて製品を作れるまでに10年ほどかかるのだそう。

▲筒の先から職人さんが吹きながら、型に合わせて整えていきます

ガラスボウル独特のフォルムは、吹きガラス製作の中でも難易度の高い作業。回転させながら吹くことができないので、厚みを均等になめらかに仕上げるのが難しく、Sghrならではのデザインなんです。

マシンメイドと違い、ガラス表面のつややかさがあり、継ぎ目のない美しい仕上がりになります。

工房の中は40度近くになるそう、ガラスを溶かす炉のそばはもっと暑いです

 

気が利くシックな色合いの4カラー

ご用意したのは、落ち着いた4つのカラー。陶器や柄物、手持ちの定番食器と合わせやすい色味です。

透明感のある色ガラスは、涼やかな見た目でこれからの季節にぴったり。

ひとつの作品のような佇まい。ですがぜひ、日常使いでガラスのボウルを楽しんでいただけたらうれしいです。


本日の編集部recommends!

一緒に歳を重ねる家
住む場所は?広さは?スタッフが気になることを、家づくりのプロに聞きました【SPONSORED】

毎年大人気の「クリスマス限定・ギフトバッグ」が今年も!
自分自身へのご褒美はもちろん、プチプラで気軽に贈りやすいものまでぜんぶで10種類ご用意しました♪

今季のアパレルアイテム一覧はこちらからご覧いただけます◎
いよいよ12月に突入!ロングセラーのコートや、1年中着回せるサロペットなどが揃っています。

【動画】新番組|北欧、暮らしの道具店をつくる人
頼るのが苦手だった?スタッフ2名に密着したドキュメンタリー番組をお届けします

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像