特集|クリスマスを楽しむ焼き菓子とインテリア【前編】ボウルひとつでできるお菓子づくり。

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

xmas_1day_top_1

こんにちは!スタッフ田中です。
季節はクリスマスに近づいてきましたね。
街はイルミネーションで輝き、
店先も赤と緑のアイテムで飾りつけられて
楽しい雰囲気になりますよね♪

お客さまのなかにはお家のインテリアも
季節にあわせて楽しんでいる方も
いらっしゃると思います。

そんなタイミングで本日から新特集、
「クリスマスを楽しむ焼き菓子とインテリア」
を二日間でお送りします!

 

日々の暮らしでクリスマスを楽しむ

クリスマスといえば、
豪華なごちそうにケーキに、ツリー!

ツリーの下には子ども達が喜ぶプレゼント。。。
そんな当日の様子もが浮かびますが、
クリスマスを待つ日々の暮らしにも
季節感を取り入れたら、楽しみが長く
続くなあ〜なんて思いませんか。

そこで今回は、
簡単に作れてみんなでできるお菓子づくりや、
お家のインテリアのしつらいなどで
暮らしのなかに手軽に取り入れられる
クリスマスの楽しみ方をお届けしたいと
思います。

今日は前編、”手づくり”の焼き菓子レシピを
ご紹介しますよ!

xmas_2day_001

 

「手づくりの焼き菓子」をつくろう!

クリスマスといえばクッキーやケーキなど
美味しいスイーツ達が魅力的。

お店で買うのもいいですが、
家族や友達とのお茶じかんのお供にしたり、
簡単なレシピでお子様といっしょに作れたら
お家のなかでの楽しみも広がりそうです。

そこで今回は“手づくり”にチャレンジ!
お菓子づくりは当店初登場のいしいさんに
教えていただきましたよ。

xmas_1day_032

 

“くらしのおやつ”のいしい あやこさんに
教わりました。

「お菓子作りしているところを撮られるのは
初めてです~」と、少し照れながらも
簡単にできるお菓子を教えてくださったのは
「くらしのおやつ」という名前で活動される
いしいあやこさんです。

いしいさん、よろしくお願いします!

xmas_1day_026

いしいさんは「くらしのおやつ」という名で
お菓子づくりのワークショップやイベントでの
販売などをされています。

植物性の食材を主に、マクロビオティックや
フェアトレードの食材なども使って
お菓子づくりを行っていらっしゃるんです。
今回縁あって当店のお菓子づくりに
ご協力いただけることになりました!

 

クリスマスにぴったりのスノーボール

クリスマスにぴったりのお菓子、ということで
いしいさんに選んでいただいたのは、
白い雪景色をおもわせる粉糖や、
ころころと丸い形が可愛らしい
サクサクのクッキー「スノーボール」

つくり方も簡単で、何度も繰り返し
楽しんでいただけそうなレシピです!
お菓子づくりにチャレンジしていただく
きっかけになれば嬉しいです。

では、さっそく作ってみましょう!

xmas_1day_005

 

ボウルひとつでできる、
クリスマスのお菓子。

材料と作り方

【材料/プレーン味 約20個分】
・米粉 110g
・アーモンドプードル 50g
・てんさい糖 30g
・菜種油 66g
・粉糖 適量

【材料/ココア味 約20個分】
・米粉 110g
・アーモンドプードル 50g
・純ココア粉末 8g
・てんさい糖 30g
・菜種油 76g
・粉糖 適量

xmas_1day_002

※材料について※
手元にないときは以下の材料でも
代用できますが、
サクサク、ホロホロっとした食感や
やさしい甘みなどを出す為に上記の
材料を使用しています。

スーパーで市販されているものばかりですので
この機会に揃えてみてもいいと思いますよ!

◎代用できる材料
・米粉→小麦粉
・てんさい糖→上白糖、グラニュー糖
(黒糖だと味がまろやかな甘さに変わります。)
・菜種油→サラダ油

【用意するもの】
・ボウル 1つ(味が2種の場合は2つ)
・ふるい(ざるでも可)
・ゴムベラ
・オーブンペーパー
・計量器
・泡立て器
・バット(粉糖をまぶすため)

xmas_1day_001

【作り方】
※写真付きの詳しい作り方は下段をご覧下さい。

1. 米粉、アーモンドプードル、てんさい糖を
ふるいにかける。(ココア味の場合はココアも)
2. 菜種油を加えて、ゴムベラで混ぜる。
3. 生地をまるめて成形する。
4. 170℃にあたためたオーブンにいれて
約23分ほど焼く。
5. 粗熱がとれたら粉糖をからめて完成!

【ここがポイント】
◎アーモンドプードルはつぶすと
油がでるのでつぶしすぎないように
しましょう 。

◎焼き上がりの基準はプレーンでみると
少し茶色く焼き目がついているくらいが
ちょうど良さそうです。

◎粉糖は二回まぶすとしっかりつきます。

では、作り方のポイントも交えながら
写真つきの作り方を見ていきましょう!

 

写真つきの詳しい作り方

1. 米粉、アーモンドプードル、てんさい糖を
ふるいにかける。(ココア味の場合はココアも)
粉類はふるいにかけ終わったら、
泡立て器で全体的に軽くまぜる。

xmas_1day_007

いしいさん(以下敬称略):
「てんさい糖は粒が粗いのが特徴です。この粗さが食べたときの食感をサクサクっとしてくれますよ。なので、ふるいにかけたとき塊をバラバラにするくらいでいいです。」

田中:
「そのまま混ぜきらなくてもいいんですね。食感、楽しみだなあ~」

xmas_1day_010

2. 菜種油を加えて、ゴムベラで混ぜる。

いしい:
「菜種油はバターや卵の代わりなんです。わたしは高価な材料でカロリーの高いものでなくても美味しいお菓子が作れるのがいいなあと、こういう材料を使い始めたんですよね。」

xmas_1day_013

撮影していてびっくりしたのが、
菜種油をまぜたときの姿。
卵やバターをいれた時のようになりました!

ココア味に菜種油をいれると、
下の写真右上のようになります。

※菜種油の種類によっては
透き通った色のものもあるようです。

◎DSC_6083_1

いしい:
「最後に少し押すようにまとめてください。こんなかんじになったら大丈夫ですよ。」

xmas_1day_014

3. 生地をまるめて成形する。

田中:
「この工程はお子さんと一緒にできそうですよね。丸めるところなんて、きっと楽しんだろうなあ♪」

いしい:
「はい、ぜひお子様にも手伝ってもらってください!まとめにくいとは思いますが、形がいびつでも、粉糖をまぶすので大丈夫ですよ〜。」

およそ直径1~2cmくらいのボールに手でお団子をつくるときのように優しくまとめていきます。このくらいの大きさで約20個ができあがります!オーブンペーパーを天板の上に敷いて等間隔に並べていきます。

xmas_1day_015

4. 170℃にあたためたオーブンにいれて
約23分ほど焼く。

オーブンは予熱をかけて170℃にしておいてください。天板が二段入るオーブンの場合は下段に、三段なら中段に入れてくださいね。

いしい:
「オーブンにもよりますが、途中一度オーブンをあけて、天板の向きを変えて入れ直し熱が均等にあたるようにしています。待っている時間も楽しみですよね。」

xmas_1day_016

5. 粗熱がとれたら粉糖をからめて完成!

いしい:
「触って温かさを感じなければ、冷めているので粉糖をバットにいれ、そのなかでまぶしてください。二回行うとしっかりつきますよ。」

xmas_1day_019

 

スノーボールが完成しました!

サクサク、ふんわ〜り!の試食。

さっそく、出来上がったスノーボールを
盛りつけたりしているうちに
匂いにつられて他のスタッフたちも
現れました!

できたてを試食する素敵なフィーカの時間です。

xmas_1day_025

田中:
「わ〜!てんさい糖がサクサクしててまるでクランキーのような食感。美味しいです!」

わたしの向かい側では、店長佐藤ももぐもぐ。

佐藤:
「うん、美味しい!プレーン味はきなこのような優しい甘さですね。作り方が簡単だと聞いたので、うちでも子どもと一緒にやりたいです!」

xmas_1day_027

 

かわいく手軽にラッピング!

お客さまが来たときに出したり、
手みやげに持っていくのにもピッタリです。
手軽にラッピングする方法を
引き続きいしいさんに教わりましたよ!

カゴでかわいくお届け!

xmas_2day_016

artek|ペーパーナプキン(レッド) 735円

「100円ショップやラッピングコーナーにある
グッズでかわいくまとめられますよ〜。」
いしいさん

カゴにペーパーナプキンをひきます。
スノーボールをいくつかビニル袋にいれて、
端にリボンなどを結べば出来上がり!
簡単に作り方を下の写真で
お見せしていますよ〜。

ぜひお試しくださいね。

xmas_2day_rapping

 

マスキングテープを使って

xmas_2day_017

ラッピングコーナーにあるビニル袋だけじゃ
なんだか物足りないときにピッタリの方法。

マスキングテープをこんなふうに
ラインのようにペタリと貼ってみたり。
ちょこっと飾るだけで可愛らしく
なりましたよ〜。

くらしのおやつ、
楽しんでくださいね!

お菓子づくりを撮影中も試食の間も
終始やわらかな空気のいしいさんに
魅了されていたスタッフたち。

手間をかけても、自分でつくる、たべることが
とっても大切で楽しい場だと伝えたくて
「くらしのおやつ」を始めたそうです。
そんなお話もちょっとだけ聞いてみました。

田中:
「くらしのおやつ、という屋号にはどんな意味を
込めているんですか?」

いしい:
「おやつって日常の中になくてもいいけれど、
あったら『ホッとする時間をつくれる』
思うんです。
そんなおやつを自分でつくって楽しめる
ということを伝えていきたくて、この名前に
したんです。

自分がいいなと思う”材料や作り方”などが
おやつを食べてくださる方のくらしにも
なじんでいったらいいなと思っています。」

xmas_1day_033

田中:
「そうですね、おやつってフッと笑みが
こぼれてしまうような、そんな力があります。
今回スノーボールを食べるスタッフたちにも
ニコニコ顔がたくさん見れました!

いしいさん、ありがとうございました!」

———————————————————-
今日は、クリスマスにぴったりの焼き菓子、
スノーボールの作りかたを「くらしのおやつ」
いしいあやこさんに教わりました!

気合いをいれなくても、ボウル1つで
すぐにできる美味しいおやつのレシピでした。
皆さまにもチャレンジして
もらえたら嬉しいです♪

明日は、クリスマスを待つ時間も楽しくする
インテリアのアイデアをお送りします!
ちょっとしたコーナーづくりのヒントを
楽しく探ってみましたよ。

どうぞ、明日の更新もお楽しみに!

この特集で登場するアイテムは
こちらからご覧いただけます。↓↓↓

xmas_grouplink

ishii_profile_201311

クリスマスを楽しむ焼き菓子とインテリア。

前編・ボウルひとつでできるお菓子づくり。

後編・インテリアデコレーション

新着記事

honda_01_1215_1

5日間にわたって、整理収納コンサルタントの
本多さおりさんにご登場いただき
新年を気持ちよくむかえるための
片付け術の連載をお送りしています!

honda_tokushu_tio_141215


本日の編集部recommends!

最新の再入荷>>
1年ぶり!アンキャシェットのクラッチバッグや春夏コーデのポイントになるネックレスなど♪

大人のピクニック >>
シックに素敵に!「大人っぽいピクニック」を演出できるアイテムたち。

リトルプレス・プレゼント企画 >>
GWのお出かけに!表参道のインテリアショップ『Life Space Collection』でプレゼント企画が♪

公式LINE@はじめました >>
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像