【店長コラム】スッキリもいいけれど、やっぱり飾りたいんです。

店長 佐藤

diary_photo_161011_4

「ウチって飾りすぎだなぁ」と思うことがあります。

例えば、こんなとき。

余分なものが何ひとつ表に出ておらず、本当の意味でスッキリとしたお宅の写真を見るとき。「これは確実に掃除がしやすいだろうなぁ」と、見習いたいような気持ちになります。

また、こんなときも。

夫から「飾るものにしても置くものにしても、ちゃんと意味のあるものがいいよね」なんてサラリと言われるとき。「まあね、ですよね、ですよね。そりゃそうだ」と、その場では納得したりもするわけです(笑)

そういう視点であらためて我が家を見渡してみると、一見意味のないものが確かにいっぱい表に出ている。そこにモノを飾らなければ、もっと掃除しやすいのにというコーナーだってある。

でも、でもですよ。わたしはやっぱり「飾るのが好きだー!好きなんだー!」って、自宅の中心で飾ることへの愛を叫びたいと思います。

 

「飾る」と、やっぱり心が弾むから。

diary_photo_161011_3

リビングのニッチは、いまの家に越してくる決め手になったコーナーです。

本も並べられない、電話などが置けるわけでもない、この微妙な奥行きのニッチですが、わたしにとってはトキメキでしかありませんでした。

このニッチがあれば、仕舞いこんでいた雑貨たちを並べられるではないかと。

正直に告白すると、この棚の掃除、実はけっこう面倒なんです。

このチョコチョコと並べている小さな雑貨たちをいったん動かして、定期的に拭き掃除をしないと、あっという間にうっすら埃がたまっちゃう……。(実際によく埃がたまってしまっています)

でも、その労力と引き換えに「好きなモノが目に留まると少しだけご機嫌になれる」という効能を得ることができています。

diary_photo_161011_2

キッチンも同じです。

我が家に訪れる人に必ずと言っていいほど「これ、なんですか?」と聞かれる古道具が壁に掛かっています。

「これはアンティークのスプーンを収納するための古いスプーンラックなんですよ」と、どこか得意気に答えます(笑)

古道具屋さんで出合ったとき、迷わず「これ欲しい!」と思って何に使うかはあとで考えればいいやと持ち帰ったエピソードもセットで。

結局のところ、コーヒーミル専用のブラシやカフェスコップを下げているだけなのですが、この景色のおかげでキッチンが「自分の居場所」だと感じられています。

diary_photo_161011_1

もうすぐハロウィンだとなれば、観賞用のカボチャを買ってきて、食卓に並べてみたりも。

わたしにとっては大満足の飾りつけですが、家族からは「よく見るとこわい、こわいよー」と渋い顔をされています。

でも観賞用カボチャって、なんだかユーモアが感じられて、ついつい買ってしまうんですよね。

 

飾る?飾らない?いや、どちらもあり?

14689327_731896543625070_1689967680_o

我が家の表に出ているモノたち。意味がないといえばそうなのかもしれませんが、やっぱり意味はあるんじゃないかと思います。

飾らないこと・モノをできる限り置かないことに意味があるのと同じように、飾ることにもやっぱり意味がある。

当店のコンテンツでも、実に様々なお宅を紹介させてもらえるようになりました。

スタッフの家にとどまらず、お会いしてみたかったあの方この方のお宅を訪ねてインテリアや収納、片付けのアイデアを見せていただく機会が数年前よりぐっと増えています。

スッキリ、シンプルという潔いお宅もあれば、たくさんの好きなものに囲まれて暮らしておられるお宅もあって、どちらかだけでなく、そのどちらをもご紹介することに私たちは意義を感じています。

それぞれの人によって、「心地いい」の基準も中身も違うから。

わたしもそうです。いろいろなサンプルやアイデアに触れたうえで、やっぱり自分はこのくらいが「心地いいな」という結論になることが多いように思います。

もしかしたら数年後は「なにも飾らない」がマイブームになっているかもしれない(笑)。そのときは、一体なにへの愛を叫んでいるのか?自分でもちょっと楽しみです。

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像