【スタッフコラム】縦書きだから続いてる?三日坊主の日記帳事情

編集スタッフ 塩川

170116_column_shio_101

日記を書くことに、ずっと憧れがありました。

どちらかというと三日坊主のわたし。子供のころ、叔母からプレゼントされた分厚い10年分の日記帳は、ほとんど白紙のまま……。(ごめんなさい、叔母さん)

思いたって何度挑戦しても、長続きはしませんでした。

けれど年を重ねるたびに、1年があっという間で「去年の今ごろ何してたっけ?」と振り返っても記憶が無いことがほとんど。たまに書き込んだSNSを見直して、思い出すのがやっとです。

毎日何かしらあるはずなのに、振り返ったとき、記憶がないのは寂しい気がして。少しでも一日を残しておきたいと、感じることが増えてきました。

 

書店で出会った「マイブック」

170116_column_shio_003

「新年になったら、日記をはじめよう!」そう息巻いていたわたしは、去年の10月ぐらいから日記帳探しをスタート。

ある日書店で、帯に大きく「自分の本。」とコピーが書かれた「マイブック」を見つけました。

気になり手にとると、1ページごとに日付と曜日が書いてあり、あとは真っ白。著者蘭も空白で、それ以外は普通の文庫本と同じデザインというもの。

そんな芸の細かさにもグッときて、漠然と「この日記帳なら、続けられるかも」と思ったんです。

170116_column_shio_014▲企画・デザインはアートディレクターの大貫卓也さん!調べてみると10年以上前からある、ロングセラーアイテムでした。

 

縦書きにワクワクできるから、今のところ続いています

170116_column_shio_046▲縦書き・横書き、悩みの跡がのこった2日間。

あくまで体裁は本なので、縦書き用の右綴じになっています。

新年早々、縦書きか横書きかで悩み、元旦は縦、2日は横で試してみたところ、やはり縦書きがしっくり。

これがわたしにとっては正解で、日記を書くことにプラスして、縦書きの新鮮さがありました!

なかなか定着しづらい新たな習慣ですが、帰り道に「今日は何書こうかな〜」と楽しみがひとつ増えた感覚なので、今のところ続けられています。

習慣に「ワクワク」できることが、継続の秘訣なのかも?と、新年1つめの学びになりました。

170116_column_shio_012▲手に取りやすい価格も決め手。びっしり埋めて、「マイブック」を完成させたいです〜。



感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像