【スタッフコラム】ちょっぴり忙しいくらいがいい?仕事の量について考えた。

編集スタッフ 田中

DF2_0152_0413_1

仕事がはかどるのは、どんなとき?

ああ、忙しい、忙しい。もう一つ身体が欲しいくらい。

ときたま、そう思ってしまうようなことはありませんか。わたしはここ一ヶ月ほど、まさにそんな思いでいました。というのも、オリジナルで製作した洋服の発売にともない、編集チームは大わらわだったのです。

けれど、忙しいときほど細かな仕事がはかどることも。これは一体なんなのか…

IMG_6207_0413▲せわしない日のスタジオは、こんなふうに混み合いながら撮影を。みんな真剣です。

 

締め切りが遠いほどダメ人間に

何年ぶりかに、ちょっぴり残って作業や議論を続けたり、家に帰っても頭のなかは洋服のことが巡っていたり。こんなときに限って!ということも起こったり。

気のぬけない日々は足早に過ぎ去って、いざ発売日を迎えて、業務にひと区切りがつき、次の仕事にむけて動き出します。しかし、次の締め切りが遠ければ遠いほど、なにやら気のぬけたようになって、はかどらない。時間的余裕もあるはずなのに、どうしてだろう?

学生時代はテスト前の一夜漬けをよくしていたなあと、苦い思い出も蘇ります。

 

仕事の「量」、自分ならどのくらいが最適?

仕事がはかどる理由として、内容がたのしいか、好きかはきっと作用するのでしょうね…….。けれど、そこは会社員である以上、すべてを自分では選べません。それよりも、どのくらいの量で、締め切りがどのくらい迫っているときが、頭がフル回転しているのかを知ったほうが、これからに活かせそうです。

自分なら?と考えてみると「少し未来のことも考えて行動しつつ、目の前のことも丁寧にひとつひとつクリアできる時間があるとき」のような気がしました。

そして、報われるような結果がでたとき、次の仕事へのモチベーションは高まりました。

まだ「この量!」という答えは出ていません。というより、その時々で違うんじゃないかな?とも思います。

心も身体もコンディションが整っているときと、そうでないとき、きっとこなせる仕事量や達成の具合は違うだろうなあ。まったく同じ日はやってこないけれど、なるべくなら平均的に力をだせる日々を送りたい。

参考になりそうな本を読みつつも、また次にむかって、取り組んでいる毎日です。

Processed with VSCO with hb2 preset▲代表青木にすすめられたのがきっかけで、社内にもファンが多い石川善樹さんの著書。脳のはたらきのお話など、おもしろいです!


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像