お客さま係ノート

2017年7月14日(金)

【スタッフコラム】ペットを迎えるとき。親のキモチと子のキモチ。

お客様係 西野 お客様係 西野

nishino_0714_1

子どもの頃、ハムスターを飼っていました。

きっかけはなんだったのか覚えていませんが、とにかく飼いたくて飼いたくて、反対する両親に必死にお願いしたことをはっきり覚えています。

「動物飼うのは大変なんだから」という一言で片付けられるのが、子供ながら納得いかず、説得は長期戦。最後はわたしの粘り勝ちに近いものがありました。

いざ始まったハムスターとの暮らしは楽しくて、かわいがっていた分、最後は悲しくてわんわん泣いたものです。

どこかで見た光景が、ここにも。

小学2年生の甥と話していたとき、「ハムスターを飼いたいんだけど、許してもらえない」とポロっとこぼすことがありました。

説得し続けているけれど、なかなか許してもらえないのだとか。

20年前のわたしと両親の姿が、ここにもありました。

甥の母にあたる姉に聞いてみると、飼わせてあげたい一方で、すぐに飽きたりしないか心配。
宿題や習いごともちゃんとこなせるのか等々、日々の生活を見ると不安なようです。

そこで親が思っていることや、昔飼っていたときの話など、わたしから話してみることに。

それが更に飼いたい気持ちを強くしてしまい(やってしまいました…)、親を説得するための最終手段、「約束」を掲げて直談判に。(もうとめられません)

「毎日学校から帰ってきて宿題や学校の準備をしっかりします。」
「(ケンカばかりの)妹と仲良くお世話します。」
「毎日のお世話を面倒くさがらず、かわいがります。」

最後は甥の熱意に負け、この約束を守れるか1ヶ月間様子を見て決めることになりました。

そしてつい先日、約束を守る姿をアピールし続けた甥は、晴れてハムスターを迎えたそうです。

動物の世話をすることを見守るって、大人は勇気がいるのかもしれません。楽しいことだけではないと知っているからでしょうか。

あの頃、納得いかなかった「動物飼うのは大変なんだから」の一言が、今なら確かにわかります。でもやっぱり毎日楽しかったなぁ。

昔、両親もわたしを見守る勇気を持ったのかな〜と、新しい発見と懐かしい気持ちが入り混じるできごとでした。

nishino_0714_2▲「あずき」と名付けたそう。あずきの影響力は、きっと大きいはず。


本日の編集部recommends!

当店でもいよいよ発売スタート!
開店10周年を記念して、店長の初の書籍ができました。

BRAND NOTE
食パンはまだまだ楽しめる!「厚さ」で変わるアレンジレシピ。

10周年キャンペーン
数量限定「当店オリジナルの手帳」をご注文者さま全てにプレゼント!


COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像