【今日のスケッチ】中1から高3まで、部屋の記憶は「青い春」のキロクでした。

編集スタッフ 田中

中学や高校、多感な時期を過ごした部屋のこと、覚えてますか?

この夏、実家へ帰省したら、父と母がわたしが泊まる部屋を整えていてくれました。古い家具を処分して、スペースが広々と取れるようになっていたんです。その四畳半は、中学1年生から高校3年生まで、初めてのひとり部屋をもらえた思い出の場所。

急に当時の間取りが思い出されたと同時に、青い青〜い時代の「わたし」が顔を出しました。

そういえば、美術の時間につくったペーパークラフトの飛行機をきれいに色を塗り直してモビールにして飾ったり、カラーボックスを買ってもらって好きな本や可愛い箱を詰め込んだり。いま思えば、初めてインテリアを意識した部屋でした。

しかし、扉が襖だったために、プライバシーはほぼゼロでして(苦笑)「鍵がつけられるドアに変えてくれ」と怒っていたことも思い出です。

ここで、中間・期末テストの一夜漬けをしたり、部活の試合で負けて悔し泣きをしたり、まだ携帯電話がなかったから男子からの電話をこそこそ受け取ったり(いや、完全にバレてたでしょうね…だって襖だもん)。

そうそう、その後大学生になってから移動した部屋では、妹と二人でつかっていた二段ベッドが、各々ひとり部屋になるため不要になり、上下をわけて使ったんです。

上段のベッド下に空きスペースが!と気づいて、そこにカラーボックスをいれて収納していましたし(父の日曜大工にお世話になりました。)、部屋を出る直前の壁にアクセサリー置き場を作るなど、ちいさな空間を見逃さない性分は、この頃からなのだと苦笑い。

いや〜、今とやってることは大して変わらないんだな、「箱」が変わっただけなのかも。

そんなことを思いながら、お盆休みがあけて、いま私の目の前にある「箱」に戻ったら、インテリア熱が再燃して、植木鉢を新しくしたり、本棚の色を塗り替えようかとなったりしています。

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像