【スタッフコラム】ていねいに「今」と向き合いたいけれど。

編集スタッフ 二本柳 編集スタッフ 二本柳

ときどき自分でも驚くほど上の空で食事をしていることがあります。

せっかくお気に入りのカフェへランチに来たのに、何をどの順番で食べたか自覚がないくらい。心ここに在らずのまま、気づけばお皿だけが空になっている……なんてこと。

そういうときは、たいてい「今」ではない先のことで頭がいっぱいになっているとき。目先3時間のことで頭がいっぱいで、せかせかした心で食事に向き合っていると、つい味わうことを忘れがちです。

そのたびに、食い意地のはった私はガッカリするんです。はぁ、イチから食べ直したい、と。。

▲寒い日も花は健気に咲いてくれます。

先週、東京にも積もるほどの雪が降った日、いつもの道路はツルツル滑るスケート状態。車が通ったタイヤの跡をたよりにペンギン歩きで帰宅しました。

さすがに私も、この時ばかりは目の前の状況に神経を集中。

そんなとき、目の前でツルッ、ツルッと今にも転びそうに歩いてくるスーツ姿の男性が。いかにも真面目そうな風貌で、でもダンスするみたいに歩いているので、それがちょっと不恰好で……可笑しくも見えました。

よりによってそんな場所を歩かなくても、、そう思いながら男性とすれ違ったとき、はじめて気がつきました。

彼は、もっと遠くから私の存在が見えていて、雪の溶けた道を譲ってくれていたんだと。

だから自分はわざわざ雪の積もった危うい道を選んで、不器用に滑りながら歩いていたんだ……。

「すみません、ありがとうございます」
せめてお礼を言えばよかった!すれ違った後に後悔しました。体の芯まで凍えるような寒い夜には、その生真面目なやさしさが沁みたんです。

こういうことって、時々あります。見ず知らずの人の行動にハッとさせられること。

雪のおかげで「今ここ」にていねいに向き合って、やっと気づけた一瞬の出来事。

こういうことを毎日どれほど見逃しているかな、と思います。

時間までにあれとこれをやらなくちゃ、帰ったらあの人にメールしよう、なんて考えていると頭はいつも「今」ではないどこかにあって、全然ていねいに時間を過ごせていない。

いけない、いけない。そう反省したそばから、今日の昼もまた上の空でパスタをたいらげてしまいましたが。

ていねいって難しいですね。でもまずはランチタイムから、「今ここ」に真摯に、誠実に向き合える時間の過ごしかたを練習したいと思うのでした。

▲そうそう、同じ雪でも蓼科で見た景色は吸い込まれそうに美しかったです。

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像