【スタッフコラム】消耗品にこそ「定番」を

編集スタッフ 塩川

例えば台所なら、洗剤・スポンジ・ラップにキッチンペーパーなど。

私たちの暮らしは「消耗品」と呼ばれるものにたくさん囲まれています。

たかが消耗品。されど消耗品。様々な選択肢がある中から「これだ!」と思えるものに出会うまでには、なかなか時間がかかるもの。

そんな我が家ではつい1年ぐらい前まで、キッチンのスポンジ選びに悩んでいました。

ときには100均や薬局で、ときには雑貨屋さんで、気になるものを見つけては試す日々です。

わたしだけではなく、夫も使うものなので、夫婦それぞれの良しとするポイントをクリアしなければならない、微妙なハードルがあり捜査は難航……。

しかし昨年、ようやくこれだと思えるものが見つかったんです!

それは「無印良品」のスポンジです。

真っ白でシンプルな見た目に夫婦共に一目惚れ。また真っ白ゆえに、汚れ具合や交換時期が一目でわかります。

気になる使い心地は、泡立ちが良く、三層でしっかりした素材なのでゴシゴシ洗えて、水切れもバッチリ。

値段も税込150円と、スポンジとしては高すぎず安すぎずちょうどいいぐらいなので、気軽に買い足せるところも魅力です。

改めてスポンジに着目してみると、毎日使う道具な上に、1ヶ月ぐらいでへたってしまうもの。

毎回新たなものを見つける時間は楽しい反面、キッチンでボロボロになりゆくスポンジを気にしながら探す旅は、正直めんどうなものでした。

実家を出てからかれこれ10年以上、探し続けていたように思えます。

大げさですが「消耗品こそ、定番を見つけるとラク〜〜〜!」と、あれから1年たった今も買い足すたびに実感しています。

みなさんの「定番」は何ですか? ぜひ教えていただけると嬉しいです。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像