【バイヤーのコラム】日常を整えるための「やる気スイッチ」

バイヤー 森下 バイヤー 森下

年末年始休暇から数日経ちました。

お正月ならではのぐーたら生活に戻りたい!という甘えも、まだぬぐいきれていないのが正直なところです。

実家では誰かがやってくれていた家事も、我が家に帰れば自分が動かなければならない……でも溜めてしまうのもかえってストレス。

そんな重い腰をあげるために、ちょっと工夫したことが効果覿面!

新たな「家事のやる気スイッチ」ができたのです。

好きな映画をBGMに、家事スタート!

▲お気に入りは「海街diary」。一部のセリフも言えるくらい何度も観ています。

そのやる気スイッチとは、「自分の好きな映画をBGMにする」こと。

映画が流れている間に家事を終わらせてしまおう!という作戦です。

すでに知っている内容だからこそ「このシーンまでに皿洗いしよう」「あぁ、このシーンまできちゃった」など自然と小さな時間の区切りもできるのです。

最長でも約2時間なので、その間にどれだけ効率よく家事ができたかも明確になります。

映画が終わってしまっても、「今日の家事ははここまで!」とするか、「まだちょっと頑張れるかも」と自分で選択できるのもいいところ。

この方法をあみだしてから心地よく、日常の感覚を取り戻すことができました。

「区切り」って心地いいのかも

ものごとに「期限」をつけてしまうとプレッシャーに感じてしまう。

でも「区切り」なら、たとえ時間内に作業が完了できなくても、まぁいっか!と自分のペースで動けるから頑張れる気がします。

学生のころは「始業式」「終業式」など周りが区切りを用意してくれていたけど、大人になった今は自分でちょっとした枠を作ることで、思っていた以上のパフォーマンスが出せるのかもしれません。

日々の生活の中で、やらなければならないことを自分なりに心地よくコントロールできたとき、「わたしらしい暮らし、できてるな」と思えるのです。

こうやって自分に「がんばれー!」とエールを送りつつ、心地いい生活を日々探しながら2019年も頑張りたいと思います。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
子ども目線の「思い出」を聞く。写真をはさんで楽しむ会話。

春先まで活躍するショールたち
まだ寒さが続く春先、ちょっとそこまでのお出かけにも◎一枚あるとうれしいショールたち。

新作公開中!
お待たせしました!オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第3話が完成しました。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像