【僕のおやつ日記】お菓子のパッケージにまつわる話。

OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

お菓子を作ることと同等か、時にはそれ以上に気使っていることがあります。

それは、パッケージのデザイン。

お菓子に限らず、食べ物全てに言えることですが、パッケージデザインは、お客さんに興味を持って、手に取ってもらうための一番初めのきっかけになります。

手に取って食べてもらわなければおいしいかどうかはわからないので、「おいしい!」にたどり着いてもらうためのとても大事な入り口です。

▲こちらは最新作のクッキーボックス。クッキー自体を主役にしたかったので、あえて透明なパッケージにして中のお菓子がよく見えるにしました。

僕自身、お客さんとしてお買い物を時には、おいしそうなことはもちろんですが、かっこいいパッケージに入っているとそれだけで興味を持ちます。

これはきっと食べ物だけでなく、「ジャケ買い」という言葉があるように、本や音楽、映画など、体験してみないと中身がわからないものはだいたい全部そうなんだと思います。

▲実店舗で販売しているドリンク。ロゴをSAITOEさんに描いてもらったポップな仕様です。

OYATSUYA SUNのお菓子のパッケージは、ロゴマーク以外、ほとんど全てをSAITOE(サイトウ)さんという方に描いてもらっています。

絵が素敵で僕らのお店の雰囲気に合う。クールな印象だけど、どこかキャッチーさもある。

選ぶ理由は色々あるのですが、一番の理由は、僕たちが「いいなあ!」と思っているからです。

冒頭で、パッケージはお客さんの「おいしい!」への入り口になる、と書きましたが、実は一番最初のお客さんはお菓子を作っている僕たち自身なんです。

自分たちが「パッケージ可愛い!」「おいしい!」と納得できて初めて、世に出すことができる。これ良いなあと自分たちが思っているからこそお客さんにお勧めすることができる。

ものすごく当たり前のことですが、それが最低限の責任なんじゃないかと思っています。

このことを絶対に忘れないようにしよう、と、パッケージを作ったりお菓子を作ったりしています。

そして実はいま、新しいパッケージデザインの真っ最中。

と言ってもメインはSAITOEさんの絵。描いてもらった絵に文字を組み合わせて、レイアウトを考えるのが僕の仕事です。

もう少ししたらお披露目できると思いますので、気長にお待ちいただけますと嬉しいです。

どうぞお楽しみに!

▼かわいい絵柄のボックス入り!グラノーラ2種同時発売です!

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner


本日の編集部recommends!

家をもっと好きになる
古民家に住んで7年目。愛着がさらに増した、夏の小さなリノベーション【SPONSORED】

Buyer's selection
サングラスやアクセサリーなど、今すぐ使いたい、夏のファッションアイテム集めました!

映画『青葉家のテーブル』さらに劇場追加が決定!
個性派がずらり。佐賀・沖縄・宮崎・茨城・愛知など『青葉家のテーブル』上映劇場をご紹介。

忙しない平日の定番は、常備菜を活用して彩りよく、洗い物も減らせる「一碗一汁ごはん」
わたしの朝習慣

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像