【バイヤーのコラム】少しずつ春じたく、見えないところはまだ真冬。

商品プランナー 加藤

▲薄手の素材や淡い色を選んで、見た目は春っぽくしたい…

3月もあっという間に半ば過ぎ。春はもうすぐそこ!なのに、まだまだ寒い日が続きますね。

寒いとはいえ、もう冬は十分堪能したから、そろそろ気分をきりかえたい。最近は厚手のニットを着るのをやめて、薄手のニットやコットン素材に変え、見た目から春気分を楽しみはじめました。

でも冷え性なので、一気に冬装備を解くにはまだ早い。見えないところは、まだまだ真冬。冷え対策は継続中です。

 

ポイントはお腹。まだ手放せない冷え対策

底冷え厳しい京都に住む私。この冬は、とってもお世話になったインナーがありました。

それが、写真の腹巻き。スパッツのように足首まですっぽり包むロングタイプです。同じ京都に住む友人に、暖かいから!と勧められ購入し、すっかり病みつきになりました。

普段は足の冷えばかり気になって、ボトムスにタイツを重ねばきしてその上にソックスも履いて。それでも足先が辛かったけれど、この腹巻きにしてからはマシになったような。

お腹を温めていたのが体質に合っていたのかもしれません。この冬は例年に比べ体調を大きく崩さず過ごせたような気がする・・・(個人比)

そんな絶大な安心感から、冷えの心配がない日がくるまで、当分腹巻きは手放せないなと思っています。

 

お風呂上がりは、靴下からが鉄則

冷え対策と言えば、もう一つ。あるショップの店員さんに、冷え性だと話したら「お風呂のあと、靴下を履いてますか?」と聞かれました。

店員さん曰く、お風呂上がりは下着よりもまず!靴下を履くと湯冷めしにくいそう。ご自身が冷えに困らないのは、その習慣のおかげかもと教えてくれました。

お風呂上がりは裸足でウロウロしていた(そしてそれが気持ちいいと思っていた)私は、聞いたその日から即実行。確かに、湯上りのポカポカが長続きしている気がする・・・(個人比)

これも冬を乗り切るのに効果があったのかも?そう思うと、この習慣も当分やめられないのです。

 

本当の春がやってくるのは、まだ先・・・?

▲冬は全ての葉が落ちたバオバブ。ゆっくり芽吹いてきました

なにかと新しい季節がはじまる3月。一気に春モードに切り替えたいと気がはやるけれど、ここはグッとこらえて自分の体調に耳を傾けて、いいペースを見極めたいです。

お腹から足首まですっぽり覆う腹巻きを脱皮し、お風呂上がりは裸足でウロウロできる、開放的な気分がいつになるのか待ち遠しい〜。様子をみながら少しずつ、のんびりとした私の春じたくです。


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像