【スタッフコラム】4月を迎えるための「進級式」

お客様係 石井 お客様係 石井

3月の終わり。子どもたちの小学校と保育園での進級を目前に、なんとなく慌ただしい日々を過ごしています。

「忙しい季節がまたやってきた……」と小声でつぶやく親とは違い、子どもたちはすでに新生活に思いをはせている模様。

「4年生になったら、都道府県ぜんぶ覚える!」「もうすぐ、ちゅうりっぷ組のおにいさんになるんだもん!」

その意気込みがいつまで続くことやらと微笑ましく思っていたところで、はたと、気づいたのです。

「進級」って、大人にはないんだなぁ、と。

 

階段を一歩のぼる、晴れやかさ

自分のことを振り返ってみれば、仕事や家事に追われながら、繰り返される淡々とした毎日。

進級のような、はっきりとした「区切り」が見つけにくい日々を送っていることに、あらためて気づきました。

それは決して悪いことではないし、淡々と「いつも同じように」向き合うからこそ乗り越えられていることだって、たくさんあります。

でも……。

学生時代を思い出してみると、3月の終わりには、ほんのりとした自信が心に芽生えていた気がします。

「ここまではしっかりできた。さあ、次のステップへ進もう」

そして4月。

せーの!と力強く階段をのぼるような、晴れやかでワクワクして、でもちょっとだけ不安な、新しい毎日。

そんなふうに、新鮮な気持ちで踏み出せる機会が毎年やってくるなんて、ちょっとうらやましくなってしまいました。

(しかも、こんなに気持ちのよい桜の季節に!)

 

自分で自分の「進級式」を

……とはいえ、今すぐ学生に戻るわけにもいかないし。

そうだ。

誰もやってくれないなら、自分で自分の「進級式」をやろうかな。

そう思い立って、週末にひとりで過ごす時間を確保しました。

この1年で、自分なりに「できた!」と思えたことに、花マルを。

これからの1年で、自分が「やりたい!」と思うことを、太文字に。

そんなことを手帳の4月のページにつらつらと書き込んでみたら、案外しっかり、階段をのぼれそうな気がしてきました。

今年の4月は久しぶりに、晴れやかで前向きな気持ちを味わえそうです。

 


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
チェアパットや一膳おひつ、YESのショルダーバッグなど人気アイテムが続々入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
子育てをしながら自分の時間も。整理収納アドバイザー・七尾亜紀子さんの効率的な朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像