【スタッフの愛用品】入社してからずっとエニシダブラシのリピーターです

バイヤー 加藤 バイヤー 加藤

当店で働き始めたころ、はじめに買ったのが羊毛ブラシエニシダブラシ。それ以来どちらも6年ほど、数回買い替えながらも愛用しています。

先日、エニシダブラシがくたびれてきたので、新調することにしました。(下の写真は、左が1年以上使用、右が新入りです)

はじめて買った当時は、根っこのひょろっとした見た目(エニシダという植物の根っこでできています)になんだかグッときたのと、こんなに柔らかいけど汚れは落ちるの?という好奇心で手にしたので、正直、実用性はあまり期待せずに購入しました。

でも実際に使ってみたら、結構使えるなぁという実感!それ以来、可愛いだけじゃない、家事の心強い相棒として、ずっと愛用しているのです。

 

スポンジより固くて、金属たわしより柔らかい

エニシダブラシの出番は、鍋やフライパンのこびりつきが気になるとき。

金属たわしでは表面を傷つけそう、でもスポンジじゃ心もとない。そんな時に活躍してくれます。少し力を入れてクルクル…鍋と汚れの隙間に根が入って、掻き出すような感覚で汚れを落とします。

手で掴みやすいから力が入れやすいのも気に入っているポイント。取れやすい汚れは長い方、焦げ付きが激しい時は短い方でゴリゴリやっています。個人的には重曹とセットで使うのがお決まりのパターン。

落ちにくい汚れに気づいた時、「めんどくさ!」と一瞬落胆するのですが、すぐに「そんな時はエニシダブラシ〜」と秘密の道具よろしく、気持ちを持ち直すことができる、モチベーションを保たせてくれるありがたい存在です。

使い終わったら、木製の食器と同じ感覚で、なるべく陽に当てて乾燥させています。紐がカビやすいから注意です。

力を入れるとたまにポリっと折れてしまいますが、私の場合は、使う頻度が少ないせいか、1年以上使用できました。

掃除道具も新しくなると、ちょっぴり気分が上がります。また新鮮な気持ちで日々の家事を頑張ろうと思います。

 

本日ご紹介したアイテム

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
冬じたく、はじめました。美味しいコーヒーと過ごす、ある一日のこと。

本日の再入荷
大人気のヨハンナ・グリクセンのバッグとポーチが再入荷しました!

【動画】うんともすんとも日和|009
「分かったつもり」は、もったいない。60代の今も雑貨店を続けてこられた理由

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像