【スタッフコラム】言葉に向き合う毎日です

お客様係 西野

▲旅先でも言葉があふれていました。

ここ最近仕事で、自分史上最大に「言葉」と必死に向き合っています。

言葉って、難しいんですね。

というのも、どう表現したら読み手の方に興味を持ってもらえて、心に届くのか?をより真剣に考えるようになったからかもしれません。

お客さま係の仕事として、日ごろいただくご注文やお問い合わせでの対応はもちろん、ほぼ毎日お送りしているメルマガ。視覚的にわかるように画像を使う手段もあるけれど、とにかく言葉を尽くしています。

難しいと思う原因は、自分の中のボキャブラリーの少なさ。「これを、こう伝えたい!なのになんでこんなにも言葉が出てこないんだろう」とくやしい気持ちになることが多々。

その分ぴったりな表現ができたときには、誰かとハイタッチをしたくなるほど嬉しいけれど、その過程の、「ひっくり返っても、わたしから言葉が出てきません」状態の苦しみは、やっぱりヘトヘトになります。

▲例えばクラフトビール屋さんでも。そういえばビールの味の表現ってすっごく難しいですよね。大体「フルーティー」しか出てきません

そんな日々を過ごしていると、自然とまわりをキョロキョロ見て、どこかに言葉のヒントが転がっていないかなと探すようになっていました。例えば友人のSNS、スーパーのポップ、同僚の言葉に「え、今なんと言いましたか?!」となることも。おそらく自分が本当に言葉に興味を持ち始めたのかもしれません。小さな子どもみたいに。

「あ、この言葉好き!」という場面や、「なるほど!」と腹落ちする場面はすごく気持ちいいし、言葉って奥が深くておもしろいと思える。本気で苦しいときがあるから、本気でおもしろいと思えるのだと思います。

▲「空が青い」の他の表現も、たーっくさんあるはず

例えばなにかを紹介するときやお詫びするときも、やっぱり自分の言葉で伝える方法しかない。表面的な言葉ではなくて、自分の思いをちゃんと言葉にして。

読んでくださる人たちの心にちゃんと届く言葉を届けられるように、良い意味でもがき苦しみながら今日も言葉と向き合いたいと思います。


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像