【バイヤーのコラム】チャーハンの、少し偏った楽しみ方。

バイヤー 山根

最近ハマっているものは? そう聞かれたら、今の僕は「チャーハン」と答えます。

チャーハンが好きです。なにが好きって、作るのが好きなんです。

チャーハンマイブームのピーク時は、ほとんど毎日食べていましたね。朝食べて、夜も食べたり、夜食べて、次の日の朝も食べたりするくらい食べていました。

チャーシューとネギだけの基本のチャーハンから、納豆チャーハン、しらすチャーハン、明太子と高菜のチャーハン、トマトとレタスのチャーハン、エビチャーハンなどなど。いろんなチャーハンを代わる代わるで作ります。

こんな話を人にすると「飽きないの?」とよく聞かれるんですが、ん〜これくらいじゃあ全然飽きないんです。

というのも理由があります。僕はチャーハンの味ももちろん楽しんでいるんですが、「作った結果どんな味になったか?」っていうチャレンジと検証をして楽しんでいるんです。だから毎回新鮮に楽しめているんでしょう。

とにかく作る方が好きということです。

この「作る楽しみ」にも自分なりのルールがあります。それは「身近で手に入る食材だけを使う」こと。

最高級のお肉や調味料を揃えてナンバーワンを目指すのではなく、今ある選択肢を上手に組み合わせてベストを探し出したい。そのほうが僕はワクワクするんです。

「いつもの食材と道具でも、工夫したらこんなにうまくいったよ!」そういう気分を味わえることが幸せだな〜と思うんです。

これが自分流の楽しみの秘訣です。

ときどきやってくる「作る楽しみ」ブームで、これまでチャレンジした料理がいくつかあります。例えば広島風お好み焼き、各種パスタ、お寿司などなど。

(上の写真は、好きなネタ「えんがわ」だけをたくさん握ったときのもの)

このこともまた人に話すと「カレーはやらないの?」とよく聞かれます。

カレーは、僕はなんだかやる気にならないんです。なぜなら競争が激しいから。

それこそこだわりのカレーのお店や、趣味でスパイスからカレーを作る方などなど、カレーに熱心に取り組む方は多い。とすると、僕にはちょっとハードルが高そうです。

ほどよく自由で、手軽でいたいです。

「身近にあんまり作ってる人いないけど、でも作るとみんなが喜ぶ食べ物」くらいのメニューを選んで、極めること。これが僕にはちょうど良い楽しみなんです。

ところでチャーハンを作るときはScanWoodのレイドルがぴったり。

ごはんをほぐすのも、器に盛るのもスムーズで、チャーハンづくりにオススメです。

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像