【BRAND NOTE】「いつも通りの肌でいる」って難しいから……毎日のケアの味方を見つけました

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

いつも通りでいるって、案外難しい

朝起きてご飯を作る。子どもを見送り、仕事に向かう。

日々、目の前のことに向き合って過ごしていると、小さなストレスを抱えてしまうシーンがいくつもあります。

ふと、鏡の中の自分と目が合ったとき「あれ、私こんなに疲れた顔してたんだ」と気づかされることもしばしば。

肌の不調に気を揉んでいる暇なんてない、と自分に言い聞かせ、そっと見て見ぬ振りをする。またそれも「きちんとケアできてないなあ」と、心にできたささくれのように小さく私の気を引くのです。

そんなとき、肌とストレスの関係について徹底的に追求し、現代を生きる女性の肌悩みと真摯に向き合う「DECENCIA(ディセンシア)のエイジングケアシリーズ ayanasu 」と出合いました。

お話を伺ったのは社長を務める・山下慶子さん。そこで初めて「敏感状態」という言葉を耳にしました。

「敏感肌」ではなく「敏感状態」。それはストレスを抱えながら生きる私たちにとって、だれもが一度は経験したことのある肌のレスキューサインなのだとか。

肌荒れはきっと、年齢の変化や日々のケアができていないことだけが原因ではなく、一年を通して頑張る女性の証拠でもあるはず。そうとらえるDECENCIAの目線で、「いつも通りでいるのが難しい」私たちの肌について考えてみました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で制作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

肌の「敏感状態」。誰もがなりうるって本当ですか?

▲左:DECENCIA山下さん、右:わたし岡本。

私自身、以前から敏感肌という自覚があり、肌には色々と悩まされてきました。「敏感状態」という言葉は初めて聞いたけれど、人ごととは思えません。具体的に、どういう肌をいうのでしょうか。

山下さん:
「肌がピリピリしたり、赤みがさしたり、肌荒れと呼ばれるもののほとんどが、『敏感状態』に当てはまります。

敏感状態になるということは、肌のバリア機能が乱れている証拠です。

バリア機能は肌の一番外側(角層)の働きによるもので、水分量をコントロールしたり、外部刺激から肌を守ったりと、健やかな肌を保つにはここの役目がとても大切なんです」

忙しい毎日のなかでは、明確な理由もなく肌荒れしているなあという実感もあります……。これも敏感状態のサインですよね。

山下さん:
「肌が敏感状態になる原因としては、『乾燥や花粉などの外的要因』と、『ストレスや寝不足といった内的要因』のふたつに分けられます。

外的要因によるものはその時期多くの人に共通するもので対処が分かりやすいのですが、内的要因については、本当に多種多様で主観的なもの。

その中身は育児疲れや仕事での人間関係など、とても複雑です。

だからこそ、敏感状態の肌を見つめることは、女性の社会の課題を見つめることになると、常日頃から感じています」

 

ストレスと肌の関係を追求して見えたのは

山下さん:
「『ストレスは肌荒れの原因になる』という言葉、一度は聞いたことがありますよね。でもそのメカニズムについては解明できていなかったんです。

DECENCIAには、生まれながらに肌疾患を持つ人だけでなく、ストレスやライフスタイルの変化で肌に悩む人にとっても選ばれるブランドでありたい、という思いがありました。

商品開発を進める中で、パートナーであるポーラR&M研究所とともにまず着目したのは肌とストレスとの関係について。

そこでわかったことは、例えば仕事で一日中パソコンと向き合っている、ただそれだけでも敏感状態の肌の原因になりうるということ。

一日中同じ姿勢でパソコンを打つ → ストレスを感じる → 血流が悪くなる → 肌が冷える → 健康な角層を生み出す力が弱くなる → 肌のバリア機能が乱れるという裏付けができました。

この循環はストレスや疲れを感じるあらゆる場面に共通して言えること。なので、日常を過ごすことと、敏感状態の肌は密接に関係している、と感じています」

敏感状態の肌への研究を続けてきた、DECENCIA。なかでもayanasuシリーズは敏感肌向け化粧品としてのイメージをくつがえし、健やかな肌を育むことはもちろん、プラスに引き上げることをコンセプトとしているそう。

 

敏感状態の肌を、マイナスからプラスへ

今回のお取り組みをきっかけに、一週間ほどDECENCIA(ayanasuシリーズ)でお手入れをした私・岡本。

十代の頃から敏感肌と付き合ってきた私にとって、新しいスキンケアを試すときは、いつもワクワクより不安が勝ってしまいます。

けれど今回は、個人的な感想になりますが、翌朝洗顔をするときに昨日までとは違う肌の柔らかさを感じ「今日も使ってみよう」と、素直に思うことができました。

▲左から、アヤナス ローション コンセントレート、アヤナス リンクルO/L コンセントレート、アヤナス エッセンス コンセントレート、アヤナス クリーム コンセントレート(すべてayanasuシリーズ)

山下さん:
「DECENCIAはストレスによる肌ダメージのメカニズムに対応する成分を配合して、根本的なアプローチをすることを目指しています

それは血の巡りを促進させるジンセンXや、ストレス緩和をサポートするビルベリー葉エキス、健やかな角層を生み出す力を助けるパルマリンなどの働きで、敏感状態になるステップを食い止め、健やかな肌へと導いていくこと。

魔法のようにストレスをなくすことはできないけれど、原因に対して確実にアプローチすることはできる。だからこそ、手応えを感じられる化粧品と言ってもらえるのかなと思います」

さらに、翌朝の変化とともに、私の不安を打ち消してくれたのは、テクスチャーや香りでした。

山下さん:
「敏感状態の肌に対して、きちんと力を発揮すること、変化に繋がること、といった事実に基づく研究はもちろん、『安心感』を持って使えるかという点もとても大切にしています。

手に取ったときのとろみや顔にのせたときの伸び、といったステップひとつひとつも、敏感状態の肌にとっては刺激となることがあるんです。

香りも同じで、刺激ではなくかすかな香りに癒されるようゼラニウムやラベンダーを調合しました。

湯船に浸かったときの、ふわ〜っと包まれるような安心感をイメージしてもらえるといいかもしれません」

 

肌悩みから開発された「美容液」は、土台づくりの第一歩にも

この秋、DECENCIAから新しいアイテムが誕生しました。その名もシワ改善美容液「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」です。

シワも含めて、チャーミングな年の重ね方ができたらすてき、とは思いつつ、きっとその変化に戸惑うときがくるはず。DECENCIAは、なぜ「シワ改善」に注目したのでしょう。

山下さん:
「DECENCIAは30〜40代のお客さまがもっとも多く、ハリやツヤが少なくなってきたという声が上がっていたんです。

その課題にどう取り組むか考えていくなかで、見つめるべきは『シワ』だというひとつの結論が出ました。

そもそも敏感状態の肌はエイジングリスクを負いやすいという特徴があります。なぜなら、敏感状態の肌は硬くなりやすいから。

表情の変化などで一時的にシワができますが、健康な肌だとすぐに戻るのに対して、敏感状態の硬い肌はシワが折れたままになり、戻りにくくなってしまうんです」

山下さん:
「これが、敏感状態の肌特有の『面ジワ』(額や頬に細かく入ったシワ)に繋がり、ハリやツヤを感じられなくなる一つの原因に。

一方で、目尻やほうれい線など深く入った『線ジワ』も早めからのケアが肝心です。

そこで、敏感状態の肌に寄り添えるシワ改善アイテムを開発することに。

できるだけ肌に刺激を与えず、安心して使えること。それでいて、面ジワと線ジワ、2つのシワにアプローチできるものとして、誕生したのがこの商品です」

▲肌への負担を考え抜いて行き着いたのが、浸透力の高いリキッド状のオイル。気になる部分にだけ塗布するのではなく、顔全体に浸透させます。

一回のお手入れで使用するのは、100円玉程度で十分。手の平で温めながら伸ばして、顔全体を包むと、すーっと吸い込まれるようなつけ心地です。

しっとりしつつ、伸びの良いテクスチャーで、オイルと名がついていますが、ベタベタした感じはありませんでした。

山下さん:
「顔全体に塗布することで、ごわついた肌が徐々にふっくらしてくるんです。ハリがありながらも表情に沿うような柔らかい肌へと近づいていきますよ。

線ジワの変化を感じるまでには少し時間がかかりますが、面ジワの変化はきっとふとした瞬間に気付くはず。

『アヤナス リンクルO/L コンセントレート』で日常的にシワをケアすることは、健やかな肌の土台づくりに繋がります。

ラインで揃えるのはハードルが高い……と感じるようでしたら、まずはこの美容液を普段のお手入れに加えてみてくださいね」

 

人生の山や谷、平坦な道も健やかに進みたい

今の時代を生きるには「いつだってストレスフリーで」というのはなかなか難しいものがあります。

一日24時間と限られた時間のなかで、家事に奮闘する人も、仕事と向き合う人も。

誰もがストレスを受けやすい環境で過ごし、人生の山や谷、なんてことない平坦な道を一歩一歩進んでいるならば。

日々を懸命に生きているからこそ、敏感状態の肌になりうるとも言えるはずです。

取材のなかで、山下さんが話した「自分の一番の味方でいられるのは、自分。だからやるべきことややりたいことに集中してほしい、肌のことはDECENCIAに任せて!」という言葉が今でも私の心に残っています。

ストレスと付き合いながらも、健やかな自分を保つケアはできる、そう前向きな気持ちになれました。

 

▼「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」の詳細・購入はこちら

▶︎ayanasuシリーズが10日間試せるお得な「トライアルセット」はこちら

▼よろしければアンケートのご協力をお願いいたします

 

【写真】安川結子

もくじ

第1話(11月21日)
【BRAND NOTE】「いつも通りの肌でいる」って難しいから……毎日のケアの味方を見つけました

 


本日の編集部recommends!

健やかな肌を保つ洗うスキンケア
肌のうるおいを守りながら、汚れをきちんと落とす、おすすめの洗い方って?[SPONSORED]

本日の再入荷
人気のサイドテーブルや、イタリアのシルバー食器などが再入荷しました♩

LINEスタンプを無料プレゼント!ネコカルタ新作登場 ♪
【お知らせ】当店からのLINE配信は公式アカウントへ移行します。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像