【スタッフコラム】ありがとう、2019年!

お客様係 西野

2019年1月1日。

「わたしなりに頑張りますので、どうかどうか、お力添えください〜」と、藁にもすがる思いで初日の出に向かって両手をあわせた元旦。

今年はマネージャーとしての仕事が始まる年。朝陽を見て、どうしても気持ちよく2019年をスタートさせたかったのです。

そして、もうすぐ1年が経とうとしています。

▲本からヒントを得ることも。最近は全く違う職業の方の本がとても興味深かったです。

チームのひとりひとりと話す時間がぐっと増えましたが、一番向き合ったのは、自分自身。

もっとできると思ったのに、全然できなくてがっかり。なにげない言葉がずっと頭の中に残ってて、ズーンと落ち込む。かと思いきや、少し前にもう泣きたい!と思ったあの件は、なんだったっけ……? とケロッと忘れている。

フラットな感情で淡々とできると思っていたのに、自分が思っているよりもずっとずっと、いろんな感情を抱くんだと気づいたときには、正直戸惑いました。難儀な性格だなぁ、どうやって自分と付き合っていけばいいんだろうと。

ある人に相談すると、「そんなときは、そうかそうか、自分はこういうときに落ち込んだり、悲しんだりするんだって思ったらいいよ。人間なんだから」と客観的に自分を見ること、そして否定しないことを教えてもらいました。

▲最近買ったホワイトリース。かわいいけれど、繊細さと芯の強さを感じるこの角度も好きです

そして、チームで働く、ということ。

わたしの苦手な分野が、自分の足をとことん引っ張って苦しむ場面を何度も経験しました。

そんなときは、得意な人の力を借りてみる。その分わたしの得意ことで、誰かの役に立てたらいい。心から頼り、頼られる関係性がチームで築けたら、個々の持ってる力以上になるんじゃないか。それは想像を越えて、確信になっています。

心から嬉しいこと、じわじわ苦しいこと、どうしようもなく悲しいこと。
いろいろなことを経験した2019年は、想像どおり、とても大きな1年でした。でも想像すらできなかったことは、もう無理! じゃなくて、来年はこうしたいな、と小さな目標を持てている今の自分の気持ち。そう思うと今年起こった全てのことに、感謝の気持ちしかないのです。

とはいえ、来年も頑張るために、明日からほんの一休み。そして、徐々に近づく来年にワクワクできたらと思っています。

最後に、今年1年当店を楽しんでくださったみなさま、ありがとうございました。たくさんいただくお便りに、わたしたちお客さま係はじめスタッフ一同、何度励まされたことでしょう。どうぞよいお年をお迎えくださいね。また来年、お会いしましょう!


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像