【あると、うれしい】スキンケア迷子になったら……こんな選び方もあり?

よしいちひろ

スキンケアアイテムを選ぶのって難しい。

メイクアイテムなら顔にのせてみて、色がかわいいとか、自分の顔に合うとか、ある程度その場でわかるけれど、スキンケアはそうはいかない。さらにどういう成分がどんなふうに効くとか、それらの要素があまりに多岐にわたりマニアックで、ちんぷんかんぷん……

肌の性質も十人十色だから、とにかく、自分の肌で、試して、試して、試す。たぶんそれに尽きると思ってる。

そんなわけで2019年はそれまで以上に気になるものを片っ端から試して、それは実験のようでなかなか楽しかった。

なかでもいまお気に入りなのが、韓国のボタニカルスキンケアブランドFEMMUE(ファミュ)。

夢心地の香り、ユニークなテクスチャ、ロマンチックなボトルデザイン、そして韓国ブランドならではの計算しつくされたドラマチックな体感に、すっかりとりこだ。

そもそもどうしてブランドが設立したかというところで、ファウンダーのケリーさん(FEMMUEはわたしたちと同世代の女性が創設したブランドだ)が、仕事で心身共に参ってしまったときに、友人の紹介で出会ったフラワーセラピーがきっかけだったそう。

そんなエピソードを聞くと、「女性」を意味する “FEMME” と「変化」を意味する “MUE” を掛け合わせたというブランドネームに込められた想いにも、ことさらグッとくる。

▲パンフレットの表紙に描かれるのは、お花を敷き詰めたボトルのイラスト。Cruelty Freeを示すうさぎのマークもおしりがキュート。

オイルなんかは、アンティークの香水瓶のようなガラスボトルに詰められていて、上部のスポイト部分で手のひらに雫を落として使うというワンアクションが良い。生春巻きみたいなシートマスクはむっちりしたその感触に病みつきだし、バームタイプのクレンジングは肌でとろけていく様子に心酔する。

香りはアイテムそれぞれに少しずつ違うんだけど、個人的にはゴマージュのちょっと癖のある香りが好きだなあ、使うたびにクンクンしてる。

香りにテクスチャー、パッケージと、とにかく使っていてアガる!幸せな気持ちになる。

義務感でこなすのではなく、その行為そのものを楽しめること。

それもまた、スキンケアにとって大事な要素であり、それがおのずと結果としても出るんじゃないかな。

迷ったら、自分の「気持ちいい」を優先してみる。スキンケア選びの、新たな選択基準の一つにいかがでしょうか。

あると、うれしいもの。

✔︎FEMMUEのスキンケアアイテム

▼これまでのコラムも合わせてご覧ください。

よしいちひろ

イラストレーター。1979年生まれ。女性のなにげない日常や憧れを独自の視点とリラックスしたタッチでみずみずしく描く。ファッションやメイク、子育てなど、クリエイティビティに満ちたライフスタイルも注目を集めている。http://chihiroyoshii.com


本日の編集部recommends!

当店オリジナルの「メイクアップシリーズ」ご好評いただいています
雑貨やインテリア、洋服と同じようにメイクを楽しみたい。そんな思いから生まれたアイカラー5色、リップ3色です。

本日の再入荷
Cutipolのカトラリーや、KINTOのテーブルウェアなど食卓を彩るアイテムが多数入荷中!

【動画】わたしの朝習慣
朝食以外はそれぞれに?夫婦の家事分担で、気持ちよく1日をはじめる朝時間

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像