【ときめく手みやげ】王道の手みやげ。やっぱりときめく、缶入りクッキー

編集スタッフ 松田

かわいいものは、見るだけでも気持ちを明るくしてくれる。そんなパワーを信じて、可愛いお菓子や雑貨などを、雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんにご紹介いただく本連載。

いろいろあった2020年も、終わりが近づいてきました。今年は「手みやげ」のかたちも変わり、この連載でもさまざまなテーマをとりあげてきました。近いうちにまた素敵な手みやげを持って、誰かに会いにいける日を楽しみにしながら。今年の最後は初心に戻って、ときめく手みやげのエース・「かわいい缶入り焼き菓子」をご紹介します。

オモムロニ。さんが今年新しくみつけた、キュンと心掴まれる缶のお菓子たちが揃いましたよ。

 

POMOLOGY
「クッキーボックス ベリーズ」

オモムロニ。さんが「今年いち、かわいい缶かも!」と教えてくれたのが、旬のフルーツをふんだんに使ったスイーツブランド「POMOLOGY(ポモロジー)」のクッキーボックス ベリーズ。今年春に、伊勢丹新宿店にオープンしたばかりなのだそう。

三宅瑠人さんが手がけた、キツネ、青い鳥、タンポポやかごバッグなどのノスタルジックなイラストがとっても素敵で、ずっと眺めていたくなります。

▲クランベリークッキー、プレーンクッキー、いちごのチュイールの3種類の焼き菓子がぎゅぎゅっと詰まっています

蓋を開けると、北海道産の小麦とバターを使った、クランベリーや苺のクッキーが。クローバーのような、クッキーの型も乙女心をくすぐられるかたちで、キュンキュンしました。

店舗は現在、伊勢丹新宿店のみですが、オンラインでも購入できます。手みやげはもちろん、自分へのご褒美に欲しいひと缶です。

【POMOLOGY】
・クッキーボックス ベリーズ 1728円
https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000001409311.html

 

鎌倉紅谷
「クルミッ子 缶タイプ」

▲スタッフもみんな大好き「クルミッ子」。待望の缶入りが……!

鎌倉みやげの定番、「クルミッ子」。

自家製のキャラメルにクルミがぎっしり、さらにバターの生地で挟み込んだという、贅沢な味わいの焼き菓子ですが、「実は今年缶タイプが登場したんです」とオモムロニ。さんが教えてくれました(うれしい!)。

▲クルミッ子が10個ズラリと並んでいます

愛らしいリスがエンボス加工で施されたこだわりの缶は、横にフタが開く仕様です。食べ終わったあとに、裁縫道具やちょっとした雑貨を入れてもかわいいかも◎


【鎌倉紅谷】
・クルミッ子 10個入(缶) 1850円
八幡宮前本店、横浜髙島屋店、六本木ヒルズ店、大丸東京店限定
https://www.beniya-ajisai.co.jp/

 

BUNDYBEANS
「コーヒーのともだち クッキー缶」

くまやロボットたちがモグモグしている絵柄がキュートなこちらは、兵庫県西宮市にあるコーヒー屋・BUNDY BEANSが手がけるクッキー缶です。

「コーヒーと一緒に食べるとにっこり笑顔になる、クッキーを」というコンセプトのもと、ぎゅぎゅっと詰め込んだクッキーは全部で6種類。

それぞれどんな風味のコーヒーに合うのか、オススメのペアリングについて書かれた説明も同封されているので、ゆっくり読みながら、自分の好きなペアリングを探すのも楽しいはず。

▲「コーヒーのともだち」というネーミングの通り、どのクッキーもコーヒーのお供にぴったり。このギュギュッと感もたまりません……

缶は、絵葉書を入れるのにぴったりな小ぶりなサイズ。ひとつひとつ職人さんが手仕事でつくっているそうです。お取り寄せ可能なので、コーヒー好きの方へぜひ。

【BUNDYBEANS】
・コーヒーのともだち クッキー缶 3024 円
https://omame.stores.jp/

 

 


RURU MARY’S
「ルルガレット」

この連載の第1回でも “テッパンの手みやげ” として、また昨年のヘビロテ大賞でも登場した、チョコレートブランドのルル メリー。

これまで紹介してきたショコラ菓子は素敵な箱入りでしたが、こちらのガレットは、まるで宝箱のような、花柄が描かれたまっしろな缶にはいっています。

▲ざくざくした食感のあと、バターの香ばしさ、口の中で広がるラム酒の香り、フランス産ロレーヌ岩塩のアクセントも。ちょっぴり大人味の贅沢なガレットです

白い缶に一目惚れして、わたしも自分用に購入したのですが、食べ終わったあと、缶は3歳の娘に奪われてしまいました(笑)。そんな娘は、この缶におもちゃのアクセサリーを大切に仕舞っています。

【RURU MARY’S】
・ルルガレット 1728円
https://www.mary.co.jp/mary/ruru/

 

 

※アイテム・金額は2020年12月時点の情報です。

 

(つづく)

【写真】市原慶子

▼こちらからバックナンバーもご覧いただけます

オモムロニ。

雑貨コーディネーター。東京生まれ、横浜在住。2003年に開始した、気になるモノ・コト・ヒトを発信する「オモムロニ。」がブログ黎明期に人気となり、以降、雑誌やWEBでの執筆、雑貨やギフトなどのセレクトやコーディネートなど幅広く活動。現在雑誌『CREA』『&Premium』で連載中。著書に『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)。Instagramアカウントは@omomuroni

 


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像