【スタッフコラム】ど・ち・ら・にしようかな?

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

日々の生活のなかに、どれほど多く選択の機会があることか。

子供の頃によくしていた歌遊びを思い出しました。

「ど・ち・ら・にしようかな?」

今はもう、その歌を歌うことはなくなってしまいましたが、日々の選択、それは大抵、選択という名の願掛けなのだと思います。

デニムかな、コットンパンツかな。

電車で行こうか、バスで行こうか。

コーヒーにしようか、紅茶にしようか。

ストレートにしようか、ミルクティーにしようか。

お肉か、魚か。

こうして上げてみると、大抵は食関連。私は食べるのが好きだから、そこにかける情熱ばかりを思い出すからかもしれません。

口に含んだときに、当たりだったかハズレだったかがようやっとわかる。その判定は、大体が「そのときの気持ち」という曖昧なものによるものです。

レストランへ出かけたとき。

夫は相変わらず、私を甘やかすので、それぞれ食べたいメニューを注文したはずなのに、お互いのものを一口ずつ味見をして、「いつもキミのが美味しいものを当てるんだから」と悔しそうに食べ始めるのです。

そんな口車に乗せられて、私はホフホフと笑うのだけれど。

夫との食事の時にはお店選びからメニュー決めまで、ほとんどの選択を任せてもらえる程度には自信がついてきました。(ふたりきりの時に限ります)

歌まかせに選択をしなくなってから、もう何年が経ったのでしょう。

プレッシャーというにはとっても大袈裟だけれど、毎度の選択が、迷う間も含めてずっと楽しくなったのも、願掛けだと思うようになったから。文字通り、願いを掛けると、掛けた分だけリターンがあるようにも。

言葉にできない気持ちを、言葉にしないままに「こっちがいい」と選べる関係性にある夫との選択はより一層楽しいです。それはきっと楽だからでしょうけど。

思い一つでいつものことにちょっとだけ圧がかかる。でもグッと押されたその分、ちょっといい未来がやってくる(かもしれない)

そんな風に、押しては受け止め、また押して。

選択だらけの日々も、ひとつずつのらりくらり乗りこなせたら、まぁ悪くないかもと思います。

さて、今夜はなに食べようか?

久しぶりに歌ってみようか、そんな好奇心も湧いてきました。


本日の編集部recommends!

在宅ワークのコツ
集中を保つためにどうしてる? スタッフ2名の「リモート事情」[SPONSORED]

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】あそびに行きたい家
模様替えはトライ&エラー。工夫を楽しむ暮らし(編集スタッフ・小林宅)

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像