【お客さまへ】株式会社クラシコムが東証グロース市場に上場しました。これからも宜しくお願いいたします!

店長 佐藤

(一緒に会社を創業した代表の青木と一緒に久々に兄妹で)

こんにちは、店長の佐藤です。今日は当店のお客さまに、大切なご報告がございます。

「北欧、暮らしの道具店」を運営している株式会社クラシコムは、2022年8月5日、東京証券取引所のグロース市場に上場をいたしました。

すでにこのニュースを様々なメディアやSNS等で取り上げていただいておりますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

会社として17期目を迎えたクラシコムにとって、きっと後年に振り返っても大切な節目となることと思いますので、当店のお客さまにもきちんとご報告をさせていただきたいと考えました。

 

上場の背景。これまでと、これから。

もしかしたら今回のニュースを少しだけ意外に感じたり、驚かれたお客さまもいらっしゃるかもしれません。

実は創業者のひとりである私自身も、会社の上場を未来の選択肢に含めることについて、数年前までは具体的に想像していなかったのが正直なところです。

ともに創業をしたクラシコムの代表であり実兄である青木にとっても、私にとっても、2006年に起業をし2007年に「北欧、暮らしの道具店」をオープンさせた当時、いつかのゴールとして上場を目指していたということはありませんでした。

兄妹ふたりで北欧のヴィンテージ雑貨の販売をスタートさせた創業期。そこから少しずつ共に働く仲間や社外のパートナー企業が増え、様々なチャレンジを重ねながら取り扱う商品・コンテンツ・サービスの幅を広げてゆく道のりを歩んできました。

同時にそれを支える組織や仕組みを整えようと地道に、そして夢中になって取り組む10数年を過ごしてきたようにも思います。

会社の未来をこれまで以上に長い視野で想像し、上場という選択肢が浮かび上がってきたのは、2017年頃のことでした。

そして実際に上場を明確に視野に入れて社内にチームをつくり、申請までの膨大な準備作業に取り掛かり始めたのはコロナ禍になってからでした。

私たちはこれまでの10数年のあいだにもお客さまにより良いサービスをお届けし続けるために、会社の体制やあらゆる仕組みにおいて様々なことを変え続けてきました。

物流倉庫の拡張、Eコマースの要となるシステム構築、自社でのアプリ開発、組織のあり方やルール調整などもそこに含まれるかもしれません。

ときに勇気を求められる大きな舵切りのシーンもあったように振り返ります。

規模が拡張していっても良いサービスを継続するために必須の取り組みだったものもあれば、もっと良いサービスになるかもしれない可能性を新たに動かしていくための取り組みだったものもありました。

今回の上場についても基本的に目的は同じであり、これまでの道のりの続きとして私たちが「次」に選択した会社としての「取り組み」の一環であると考えています。

社会情勢のあらゆる変化の中でも「北欧、暮らしの道具店」がこれまで以上にワクワクと楽しんだり安らいだりしてもらえる場であれるように。お客さまが「フィットする暮らし」をつくるのを今後新たな分野でお手伝いできるかもしれない未来を着実につくっていくために。

そのためにもクラシコムが一企業としてこれまで以上に盤石な体制となっていく必要がありますし、多様な株主を仲間に迎え入れプライベートカンパニーからパブリックカンパニーとして生まれ変わっていくことによって、叶うことなら10年20年ではなくさらにその先の未来にもこのサービスが誰かに必要とされ愛してもらえている景色をつくりやすい状況にしたいと願っています。

 

変わらないために、変わり続けたいと思います。

ちょうど来月にはお店としても15周年を迎えることもあり、個人的にも経営を担うひとりとして第二章のページを捲るような心境でいます。

新たに増す責任に対しての緊張感ももちろんありますが、きっと第二章も後になって振り返ったら夢中で必死で過ぎたとなるのではないでしょうか。

長い年月をかけてコツコツとつくってきた「北欧、暮らしの道具店」という場所、それに関わる会社のスタッフや社外の方との関係値、そして年々広がってゆくお客さまの大きな輪は、私たちにとって心の底から壊したくない、大切にし続けたいと願う宝です。

よいときばかりではないかもしれませんが、それでも引き続きこの宝を守り育てていく責任を果たしていきたいと思います。

そしてお客さまと一緒に考えたり悩んだりしながら「フィットする暮らし」をつくるための新たな選択肢となるプロダクトやコンテンツをこれまでと変わらない思いで、なにより自分たちも楽しみながらつくり続けていきたいです。

私たちはどんなときもお客さまの反応や支援に力づけられてきました。

クラシコムのこれからについても、引き続きご支援いただけますと心強いです。どうぞよろしくお願いいたします。

2022年8月5日
店長 佐藤友子

 

(photo:鍵岡龍門)

 


本日の編集部recommends!

夏の肌をいたわろう
さっぱり、しっとり洗い上げる。プロのヘアメイクさんに聞く洗顔のコツ【SPONSORED】

手帳キャンペーンが今年もはじまりました!
当店オリジナル「クラシ手帳」をお買い物いただいた方、全員にプレゼント!今年は「北欧の湖」がモチーフです。

ちょこっと買い足したい! プチプラアイテムまとめ
すべて2,200円以下!プチプラなだけじゃない、可愛くてキュンとするアイテムたちが大集合♪

【動画】うんともすんとも日和
少しのお節介と、愛や思いやりのある食事を。ライムンダケータリングサービス・下田愛さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像