フォトダイアリー#016 | 花瓶の大きさのこと。

店長 佐藤 店長 佐藤

週末に買ったお花は、
真っ白なチューリップ!

先週末のダイアリーで
このアアルトベースにムスカリの花を
いけている様子を載せたところ、
何人かのお客様からアアルトベースなら
95mmのものと 、120mmのもの、
どちらがおすすめですか?という
お問い合わせをいただきました。

飾る場所によって
おすすめのサイズも変わるので
どっちのほうがという回答はし難いのですが
我が家のアアルトベースは120mmのほうです。

だいたいお花屋さんに行くと
4、5本がひとつの束になって
売られていることが多いかと思うのですが
そんなひとつの束を
このサイズの花瓶ならちょうどよく
生けられることが多いんですね。

私の場合はですが、
左方向に傾けるようにして
4、5本のお花を生けて
花瓶とのバランスをとっています。
花瓶の右側のほうは余白として
空けておくようなイメージです。
(説明が分かりづらくすみません、、)

ちなみに今日のチューリップは
これで5本生けています。

倍の10本くらいだったら
花瓶の中にきゅっきゅにいけて
お花がすべて上を向いて
花瓶のなかいっぱいに
詰まっているような感じにしても
素敵だと思います。

参考になればと思い、
我が家のダイニングテーブルの
真ん中に飾ってる様子も
写真に撮ってみました。

我が家のダイニングテーブルは
大きさが横幅135cm、奥行85cm なのですが
そこに置いてみると120mmの花瓶でも
このような自然な存在感です。

大きい!という感じはなく、
私はダイニングにはちょうどいいなあと
感じています。

でも、勿論75mmの小さなほうの花瓶に
2、3本のお花をいけて飾っても
控えめなディスプレイになって
それはまた別の可愛さがあると
思います!

アアルトベースは
フォルムがオブジェのような美しさなので 
なにも生けずにそのまま飾っていることも
我が家ではあるくらいです。

どっちのサイズにしよう?と
迷われるお客様が多いようだったので
週末のフォトダイアリーは
こんな内容の投稿にしてみました♪
少しでも参考になればうれしいです。

◎登場したアイテム◎
イッタラ/アアルトベース(クリア)120mm 14,700円 

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像