特集|彼のカレーライス。その1 丸山仕込み・スパイスたっぷりキーマカレー

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

こんにちは!スタッフ田中です。
本日より「特集・彼のカレーライス」
公開させていただきます!

夏は冷たい麺類やドリンクなど
さっぱりとしたものが欲しくなりますよね。
そんななか、カレーだけは別!という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

スパイスの辛さと暑さに、汗をかきながらも
香りをかぐだけで食欲がわいてくる、
不思議なメニュー。

実は、クラシコムの周りではカレー作りの
得意な男性がいるらしい、、と
噂を聞いていたんです。

そこで、とある男性陣に
カレー作りをお願いすることになりました!

カレーで元気をチャージできて、
いつものカレーをより美味しく、
新しい味にチャレンジできるヒントが
もらえるかも?!という期待もこめて
取材してきましたよ。

お世話になっている方にお願いしました!

今回、カレーを作ってくださったのは
丸山 晶崇(まるやま まさたか)さんと、
原 尊之(はら たかゆき)さんです。

お二人とも国立市内でお仕事をされており、
クラシコムにも身近であるとともに
とってもお世話になっている方々なんです。

まずは、今日のカレーを作ってくださる
丸山さんのご紹介です!

丸山さんって、どんなひと?

 
昨年9月に当店の5周年記念のリトルプレス
デザインを担当してくださった丸山さん。

グラフィックデザイナーとして活躍する傍ら、
今年7月からはギャラリーや古本を
扱う「circle gallery&books」をオープン。
デザイナー以外にも意欲的に活動されています。

今回のカレー作り、実は代表の青木が以前
丸山さんのカレーを頂いたことがあったそうで
「おいしいよ!」と感想を聞いていたんです!
どんなカレーが登場するんでしょう??
ワクワクしてきました〜。

では、さっそくカレー作りへまいりましょう。
夏の疲れを吹き飛ばす香りが漂うキッチンを
一緒にのぞいてみませんか。

丸山仕込み・スパイスたっぷりキーマカレー。

丸山流カレーの作り方

まずは作り方の流れをご紹介しますね。

■玉ねぎ、ショウガ、ニンニク、カシューナッツなどをペースト状にする。
■鍋にペーストにした材料やトマトソース、トマトピューレを入れてよく混ぜる。スパイス類を加えて調味する。
■最後に玉ねぎペースト、ひき肉を加えて更に炒める。粗切りしたカシューナッツ、ヨーグルト、生クリームを混ぜて、ひと煮立ちさせたら完成!

では、こだわりポイントを追いながら
お話を聞いていきましょう。

みんなが食べられる、
飽きのこないカレー。

玉ねぎ、ショウガ、ニンニクなどが
ペーストになっていて食べやすく、万人受け
する味なのが丸山さんのキーマカレー。

今回はペーストにする作業はご自宅で
していただいたんです。
ツールの吊り下がった明るい窓のあるキッチン。
魚型の野菜ブラシもありますよ〜。

丸山さん(以下敬称略):
「カレーを作り始めたきっかけは、来客に
食べてもらうためでした。 飽きのこない
みんなが好きな味だと思うんですよね。」

田中:
「確かに。好き嫌いのことを考えなくても
よさそうですもんね。お家にお邪魔して
カレーが出されたら嬉しいですよ〜。」

カシューナッツで食感ゆたかに

丸山:
「ナッツも刻んでペーストにするんですが
半分を粗切りのまま残しておいて
仕上げにいれるんです。そうすると
カリコリとした食感の楽しさ
味わえるんですよ!」

カシューナッツは味をマイルドに
させるだけでなく、口のなかの
たのしい役目もあるんですね。

ご自宅での仕込み分を着々と
スタジオのキッチンで煮込んでいく丸山さん。
傍らのメモには、かわいいイラストも!
さすが、デザイナーさんです♪

ヨーグルトと生クリームで仕上げ。
のど通りよく、マイルドな味わいに。

そろそろ最終段階というとき、
鍋の横にはスパイスと一緒にヨーグルトや
生クリームがありました。

丸山:
「辛さを抑えて、のど通りのよい
味にしてくれますよ〜。」

さあ、お鍋のなかもこんなにキレイな色に。
材料を準備してからはあっという間、
30分もかからないほどの煮込み時間でした。

今回はターメリックライスで頂くため、
上にとろっと、よそっていただいてます!!

丸山仕込み・スパイスたっぷりキーマカレー。

出来上がりました!
ターメリックライスの黄色とカレーの
オレンジの組み合わせが食欲をそそります♪

おいしい試食会は明日をお楽しみに!

美味しそうな丸山さんのキーマカレーが
できあがったところで、

早く食べたいのをこらえつつ、ちょっと
気になっていたことを聞いてみました!

田中:
「さっきちらっと伺ったんですが、
カレーを作るのが好きになった
きっかけはお客さん用だったとか?」

丸山:
「はい、僕は自宅に人を招くのが好きで。
一緒にご飯を食べるときには、
僕と妻が作って振る舞っていました。

そのうち『何かひとつ得意な料理を作れば
メニュー
に悩まないな』と思い始めて(笑)、
その料理がカレーだったんです。」

なるほど、納得しました!飽きのこない味、
そして色々アレンジがきくメニューですよね。
他にもカレーのレパートリーは
いくつかあるそうで、そちらにも
わたしは興味津々になってしまいました(笑)

—————————————-

今日は、丸山さんのキーマカレー作りを
お届けしましたが、いかがでしたか?
ペーストにする最初の作業や
仕上げのヨーグルトや生クリーム。
作っている間も汗かきながら、楽しみつつ
鍋を混ぜる丸山さんが印象的でした。

丸山さん、
今日は美味しいカレーを
本当にありがとうございました!

明日は、原 尊之(はら たかゆき)さん
にカレーを作っていただきます。

原さんと丸山さんは、それぞれお仕事でも
ご一緒したことがあるそうで、
お知り合いなんです。
こんなお二人だからこそ、今日の共演が
成り立ち、なごやかな雰囲気で
撮影はたのしく進みましたよ〜。

明日は手軽な材料とスパイスを使った
本格的な香りの原流カレーが登場です。
お待ちかねの試食もありました。

明日の更新もお楽しみに!

↓↓↓この特集に登場したアイテムは、
こちらからご覧頂けます!

もくじ

その1「丸山仕込み・スパイスたっぷりキーマカレー。」
(8月27日更新)

その2「原流・香る本格派、ゴロゴロ野菜のカレー。」
(8月28日更新)

 ◎その3「我が家のカレー皿をみつけよう。」
(8月29日更新)


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

本日の再入荷
スウェーデンのキッチンラグやムーべのフレームなど北欧アイテムが続々入荷中です。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像