【店長コラム | 今日の花】バターのパッケージがあまりにもかわいいから。

店長 佐藤

anemone_esire

エシレのバターが昔からとても好きです。
バスケットみたいなパッケージもツボ。

もともといいお値段であるうえ
最近は値上がり傾向のバター。
なので、ほんとうに時折、
自分へのご褒美として奮発して購入します。

だからこそ、バターだけでなく
お気に入りのパッケージまで
しっかり楽しみきりたい!

そんな想いもあって
このパッケージの中に
小さなグラスをしのばせ
そこにお水を張って
大好きなアネモネの花を活けてみました。

anemone_esire_2

エシレのパッケージを使って
お花を活けるというのを
ずーっとやってみたかったんですね。
念願叶って、ひとり大満足。

花を楽しみ終わった後は
「そういえば!」とあることを
思い出しました。

わたしの義姉にもあたる
当店スタッフの青木が
ずーっと以前、ルームシューズを
作っていた時代に
このエシレのパッケージを
針山に仕立てて愛用していたことを。

DSC_1104

綿をぎゅーぎゅーに詰めて
お気に入りの布でくるむようにして
おおいかぶせたら
即席ですが可愛い針山の出来あがり。

4歳の息子も
「ママ、これ可愛い!」と
かなり食いつきがよかったです(笑)

さらに、
「そういえば」と思い出しました。

20代後半、ひとり暮らしをしていた頃、
食べもののパッケージを使って
色々なものを作っていたことを。

カルディコーヒーなどで売っている
ちょっとオシャレなトマト缶を使って
ぶら下げられる植木鉢を作ったり
していたなあなんて。

いまだに日々の暮らしのなかで出合う
あらゆるモノに
「これにお花を活けたらどうなるかな?」
「これ、なにかに使えないかな?」
と妄想を繰りひろげる癖があるのは
あの当時の好奇心や工夫が土台に
あるのかもしれないと思いました。

そして、気づいたら
いつの間にかそういう
日々のモノやコトを発信することが
仕事になっているという人生の不思議。
トマト缶に必死で穴をあけて
グリーンを飾ろうとしていた20代の自分に
教えてあげたいです。

今、自然とついついやっていることが
これから先の40代や50代の自分を
どうつくっていくのか?
エシレのパッケージと戯れながら
ふと、気が引きしまるような思いに
駆られました。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像