【スタッフコラム】すきま時間に「オトナのぬりえ」

お客様係 上山

nurie_01文・写真 スタッフ上山

きっかけは36色の色鉛筆

とある休日。自宅のパソコンデスクの上をホコリ取りをもって、パタパタと掃除をしていたとき、ふと目についた色鉛筆。

そうそう友人たちから以前にプレゼントでもらった色鉛筆。

筒状の箱に入ったかわいらしい36色入りの色鉛筆。

なかなか使う機会もあらわれず、ずーっとオブジェのように棚の上に飾っている状態が続いているよなと、気にはなっていたのです。

36色も入っている色鉛筆なんて、子供の頃だったら夢のようなセレクション。

12色でも、24色でもなく、36色も色があるなんて!どの色使ってぬりえを仕上げるか、それを考えただけでもうワクワクが止まらないだろうなー。

「ん!!それそれ、それだわー」という具合。まるで連想ゲームのように「36色の色鉛筆」から「ぬりえ」という発想があらわれてきた訳です。

 

子どもの頃の記憶をたどっていくと

そういえば小さいころから「ぬりえ」が大好きでした。

色鉛筆やクーピーペンシルを使って一心不乱に色を重ねていく作業がたまらなく好き。

無心になって1つのぬりえを仕上げていくときの、あの集中力と完成後の達成感。

色と色の意外な組み合わせを発見したときの高揚感。

自分ひとりでひっそり楽しむあのぬりえを「いまさらだけどやってみたい!」と、思っちゃったのです。

同じようなことを思うひとは世の中に結構いらっしゃるもので、探してみたらあったんですよ。

オトナ用の素敵なぬりえが、たくさん。

 

信じられないくらいの集中力と嬉しい達成感

nurie_02

今年のはじめにまずは1冊、と購入してみました。

すきま時間をみつけては、のんびりとゆっくりと塗りはじめてみたのですが、このお花をモチーフとしたぬりえ、思いのほか1枚塗り上げるのに時間を要します。

「基本の色、テーマカラーはどうしようかな・・・」

「隣り合う色はこの色とこの色にしようかな・・・」

なんて頭で想像しながら、ひたすら色鉛筆で塗りつぶしていく工程。

寝る前にちょっとだけやろうかな、とはじめると気が付いたら数時間も経過していて、自分でもびっくりするくらいです。

nurie_03

思い描いていた雰囲気に仕上がったかな?キレイにできたかな?と、もちろん気にはなります。

でも私の場合は、それよりも塗り続けるときの「集中力」と最後の1ピースを塗り終えたときの「達成感」を味わいたいために「次もやろう!」という気持ちになっているようです。

外にでかける機会が多かった春夏の頃よりも、寒くなり室内で過ごす時間が増えていくこれからが、まさに「ぬりえ」の季節!

すきま時間をみつけては、この「オトナのぬりえ」に向き合うひとときが、すこしばかり増えそうな予感です。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

今すぐ頼れる夏服、一覧はこちらから◎ ワンピースに合わせたいパンツや、毎年人気のリネントップスなど。これから活躍するアイテムが続々中!

雨の日のおまもりアイテム集めました 撥水加工が施されたボトムスやバッグ、ロングセラーの北欧の傘も入荷中です!

今から頼れるUV対策アイテム ワンピースの上から羽織れるUVカーディガンや、日傘などこれからの季節に活躍するアイテムをまとめました!

【動画】あそびに行きたい家 時代も国もバラバラ。好きなもので溢れた心地よい部屋(フラワーデザイナー・市村美佳子さん宅)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像