【スタッフコラム】わが家にありがち「方言コミュニケーション」

お客様係 上山 お客様係 上山

oyaki01

生まれも育ちも北海道の私。そして、兵庫県出身の夫。

どちらの地元ではない、関東圏での2人暮らしもかなり長くなってきました。

それでもいまだにぽろりとでる、出身地ならではの「お国ことば」やちょっとした言い回しで、わが家ではたまに摩訶不思議な「方言コミュニケーション」がおこります。

 

「おやき」なの?「御座候」なの?いや「大判焼きか今川焼」だ!

oyaki02

デパ地下で夫とぶらぶら買い物をしていたときのこと。どこからともなく、ふんわりと美味しそうな匂いが。

ふと目を留めると一角に、こんがり焼けたま~るい「大判焼き」が実演販売中。

「サイコーに美味しいよ!いかが?」と出番を待ち構えて鎮座しているその姿が愛おしく、思わず夫に・・・

—————————————————————-

私:「ねえねえ、あのおやき美味しそう~!餡子、白あんと黒あんどっちがいい?」

夫:「???」

私:「おーやーきーだよ、ほら(指をさして)美味しそうだよ。」

夫:「おやき?長野名物おやきはどこにもみあたらんよ。餡子やクリーム入って美味しそうに見えるのは御座候(ござそうろう)やん!」

私:「ご、御座候(ござそうろう)?ござる?ん?」

夫:「あ、のれんには大判焼きって書いてあるから、大判焼きでええやん。」

私:「でも通称は今川焼でないの?」

—————————————————————–

と、いう具合。
ずーっと同じおやつの名称をお互い発しているはずなのに4つの呼び名。

そのあとは、「御座候(ござそうろう)」はお店の名前であり、商品の名前でもある、とか。中に入る餡子の小豆は、やっぱり日本どこでも北海道十勝産が多いのかしら?とか。「おやき」と言えば長野のおやきはご飯系、むしろ肉まんの仲間に近くないか?とか。

「おやき」と「御座候(ござそうろう)」からそんな風に話が発展して、他愛のない会話が続いていきます。この「お国ことば」の違いからわが家では、ゆるやかに「方言コミュニケーション」がはじまります。

 

「所変われば、コトバも変わる」知って楽しい「お国ことば」

oyaki03

一般的にわりと良く知られているのは「今川焼」または「大判焼き」になるのでしょうか?

私が育ったあたりの北海道の一部地域では、通称「おやき」と呼ばれていたのですが、兵庫県の夫のところでは「御座候(ござそうろう)」が定番の呼び方だったそうです。

ここに挙げた名称以外にもおそらくもっともっとたくさんの異なる呼び方があると思うのですが、見つけ出してみるのも楽しそうですよね。

なんとはなしにぽろりと発したひとつのコトバ。所変わればコトバも変わるようで、ちょっとした物事の起源や小話にまでも紐づいたりして。日本各地、その土地ならではの「お国ことば」を知るって楽しいな~、と思います。

お国ことばに関する本も最近みつけちゃったので、思わず購入してみたり。新しいコトバとの出会いで、豆知識も増えたりするんですよね。

そんなことを考えていたら、ああ、また日本のあちらこちらへ旅に出たくなってきました~。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像