【料理家さんの定番おやつ】混ぜるだけで簡単!リッチな仕上りのレアチーズ。

編集スタッフ 青木

DF3_8559

これがお家で作れるなんて!と嬉しくなる、レアチーズ。

料理家・黒川愉子(くろかわゆうこ)さんに教わる、冷たいおやつのレシピをお届けしています。

本日のおやつは、簡単なのに本格的な味が楽しめる「レアチーズ」です。

使用するのは、キャビネサイズのホーローバット(※)。

ぜひお試しください♪

(※)キャビネサイズ:21×16.5×3cm。3〜4人分にちょうどいいサイズのホーローバットです。

 

材料

クリームチーズ…200g
生クリーム…200ml
グラニュー糖…50g
ゼラチン…小さじ1
キウイ…1個
バナナ…1本
レモン汁…少々

下準備

・クリームチーズはボウルに入れて室温に戻す。
・ゼラチンは大さじ1の水に振り入れてふやかしておく。

DF3_8445

作り方

[1]ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水にあてながらトロッとするまで泡立てる。

[2]クリームチーズをヘラで柔らかく練り、そこへ[1]を3回にわけて加え混ぜる。

[3]下準備でふやかしたゼラチンを20秒前後レンジにかけて溶かし、加え混ぜる。

[4]バットに流し冷蔵庫で1時間冷やす。皮をむいて輪切りにしたキウイと、同様に切ってレモン汁にくぐらせたバナナを上にならべ、さらに15分ほど冷やす。

550_kurokawayuko_recipe_9gatsu_03

 

好みのフルーツで自由に飾ってみてください。

DF3_8567

黒川さん:
「変色をふせぐためにバナナをレモン汁にくぐらせますが、長時間はもたないので、バナナを上にのせたら早めに召し上がってください。いちじくと巨峰、いちごとブルーベリーなど上にのせるフルーツはお好みでどうぞ♪」

黒川愉子さんのレシピ一覧は、下記バナーよりご覧ください。
kurokawayuko_oyatsu_itiran_201609

profile_futura_lineblack

kurokawayuko_profile_1

料理家 黒川 愉子(くろかわ ゆうこ)

2000年にパリの リッツ・エスコフィエにてディプロム取得後、フランス人家庭に滞在し、家庭料理を学ぶ。現在は、料理家・スタイリストとして活躍し、自宅にて、少人数制の料理教室も開催。「つめたくてあまいお菓子」など著書多数。

黒川愉子さんの著書はこちら。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像