【瓶のなかの小さな庭】第3話:エアプランツ・多肉植物を寄せ植えしたい!テラリウムの作り方

多肉植物やエアプランツでのテラリウムの作り方を、URBAN GREEN MAKERSの新田拓真さんに教わりました。ガラスの空き瓶や大きめの花瓶、ビーカーなどを容器もおすすめ、また必要な園芸用土や底砂としてのゼオライト、また、植える前の土を湿らせる準備などをくわしくお届けしていますよ。瓶をおしゃれに飾るコツなどもあわせてご紹介していますので、ぜひチャレンジするときの参考にしてくださいね。

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

terrarium_50

全4話で、瓶のなかでグリーンを育てる「テラリウムの作り方」をお届けしています。

第3話は、エアプランツや多肉植物を使って寄せ植えなどをした、テラリウムづくりにチャレンジ。今回もURABAN GREEN MAKERSの新田さんに教わっています。

複雑なかたちで、直置きで飾るのがむずかしいエアプランツも、瓶のなかにはいると不思議!小さな庭の一部にとけこんで、すてきな世界が見られるんですよ。さっそく、エアプランツで作ってみましょう。

 


エアプランツでつくるテラリウム


terrarium_58

今回使ったエアプランツは、チランジアの一種。くねくねっと曲がった葉が個性的なタイプ。

URBAN GREEN MAKERSの新田さんは、これをうまく使ってグラノーラの空き瓶のなかに「山」を表現してくれました!

 

用意するもの

terrarium_1

時計まわりに
・流木風の木 2つ
・プリザーブドモス 2種
・エアプランツ(チランジア属のもの)1つ
・空き瓶 1つ ※フタなし
・ピンセット 1つ
・ビーチサンド 適量
・石 2種 適量

 

作り方

[1] ビーチサンドを瓶の底に1cmくらい、片方に傾けて入れる。
[2] 傾けて空いた部分に、石を重ねていく。
[3] プリザーブドモスをちょうどいい大きさにちぎり、2色を合わせて配置する。
[4] 流木をビーチサンドに埋めるようにして立てかける。エアプランツを引っ掛けるようにのせて完成。

terrarium_granola_process

 

POINT!瓶の口に麻ひもで、おしゃれな雰囲気に

terrarium_38_1

「瓶の口が大きめなときは、こんなふうに麻ひもを巻いてカモフラージュすると、おしゃれな雰囲気になります」と言って、新田さんは器用に麻ひもでデコレーションしてくれました。

本棚のとなりに、まるでブックエンドのようにちょこんと飾ってもいいですね。目に止まるたびに、深呼吸したくなる山の風景が思い浮かびます♩

terrarium_41

 


多肉を寄せ植えしたテラリウム


terrarium_54

次につくるのは、多肉植物を寄せ植えしたテラリウム。上から見ても、横から見ても、ガラスジャーの世界が「かわいい!」となるテラリウムができますよ。

 

用意するもの

terrarium_20

時計まわりに
・園芸用土 適量(このときは約1kg)
・園芸用ゼオライト 適量
ガラスジャー(2Lタイプ)
・多肉植物 2つ(セダムとエケベリア属のもの)
・小石
・ドライのオレンジ
・プリザーブドモス
・木、小枝
・エアプランツ 2つほど

 

準備しておくこと

terrarium_jyunbi_01

園芸用土を使う場合、始めに土に水を含ませておくと良いそう。使う分だけビニール袋にいれて、水をいれ、手でもみこみました。指で触ったとき、しっとりと土が吸い付くくらい湿らせてくださいね。

また、寄せ植えに使う多肉植物は、右の写真のように根から土をとっておきましょう。

 

作り方

[1] 園芸用ゼオライトを底にうっすらと敷く。底がちらほら見えるくらいでよい。
[2] 排水用の石を約1cmくらい敷き詰める。
[3] 園芸用土を瓶の約3/1くらいいれ、手でぎゅっぎゅと押してなだらかにする。
[4] 多肉植物を植えていく。
[5] 土の表面にビーチサンドを散らす。
[6] エアプランツ、ドライのオレンジ、木やプリザーブドモスを配置して完成。

terrarium_taniku_process※園芸用ゼオライトをいちばん下に入れるのは、水を吸収し根腐れ防止となるためです。

 

フタしちゃダメ?!植物によって変わる容器の選び方

 新田さん:
「エアプランツは、フタなしがおすすめです。空気中の水分を吸収して生息しているので、密閉しないほうが良いですね。

多肉植物は、種類によってフタのあるなしが変わります。生育パターンを確認するなど上級者の知識が必要なので、初めて作るならフタなしで作ったほうが育てやすいと思います。1日に1回フタを開けて換気するなら、フタをつけてもいいでしょう」

terrarium_45

今日は、エアプランツや多肉植物を寄せ植えしたテラリウムを作りました。

ちょっと手間はかかるけれど、そのまま飾っていたエアプランツが、瓶のなかの世界では雄大な情景を作り出したり、多肉とプリザーブドモスなどを組み合わせることで手軽にグリーンが飾れたり、瓶のなかでだからこそ楽しめるな〜と実感しました。

次回、最終回は作ったテラリウムの栽培方法について、水やりのタイミングや置き場所、枯れちゃった!などの緊急事態への対策もお届けしますよ。

 

もくじ

第1話(10月17日)
100円ショップにある材料やガラス瓶で、テラリウムを手づくり!土や植物の選びかたも。

第2話(10月18日)
水やりなしでOK!家にある空き瓶で作れる、いちばん簡単なテラリウム。

第3話(10月19日)
エアプランツ・多肉植物を寄せ植えしたい!テラリウムの作り方

第4話(10月20日)
テラリウムの水やりやお手入れで、長く楽しむポイント3つ

profile_futura_lineblack

1610_nittasama_profile

URBAN GREEN MAKERS 創案者・新田拓真

2015 年に『あなたが1つのキットを買うたびに、UGMから子供たちへ1本の木が贈られます。』というコンセプトで、URBAN GREEN MAKERSのテラリウムキットシリーズを発売開始。自身が、宮城県石巻市出身であり、地元を含めた被災地の生活環境を豊かに変えたいと思ったところからスタートした活動。ブランドを通して自然との関わりを感じてほしい。そしていずれは世界中をグリーンでいっぱいにしたいとグリーンアイテムを次々と展開中。現在、黒板ボードにプリザーブドモスを自由に貼り付けて楽しむアートキットが新発売された。全国の雑貨・アパレルショップで取り扱いをしている。http://www.ugm.tokyo/

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
「大丈夫、ちゃんと見てあげられてる」と思えるようになりました。

キャリア採用|2018ss
2018年春の新スタッフ採用がはじまります!

公式LINE@配信中!
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪

GREENカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像