【洗面所の収納】本多さおりさん 第1話:家事効率アップ!3つのシーン別の収納場所

洗面所のレイアウトやサニタリー用品の収納場所について3つのシーンに分け、整理収納コンサルタントの本多さおりさんに教わりました。ランドリーラックの間取りも棚を生かすために横向きに配置。脱衣場や洗濯機周りの動線が意識され、洗剤やタオルなどその時に欲しいものにすぐ手が届くように収納されています。毎日の掃除のためのアイテムも、例えば雑巾は洗面台下にフックを使って干されていたりと、手の届きやすい位置にレイアウトされていました。

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

hsen0015

我が家の洗面所が、もっと気持ちの良い空間だったら

ホテルに泊まる時、わたしにとって一番の楽しみは洗面所を眺めることです。大きな鏡とつるつるピカピカの洗面台、清潔で冷たい空気。

自宅の洗面所もそんなステキな空間だったらなぁと思っても、家事をするスペースも必要だし物も多い。日々の掃除だってなかなかたいへんなもの。

そこで今回は、洗面所の収納アイデアについてお届けします。

必要なものがすっきりまとまっていれば、いつもより家事も楽にこなせるはず。そして何より自宅の洗面所がもっと気持ち良く過ごせる場所になってくれるかもしれません

hsen0366

今回は以前当店の記事にご登場いただいた、整理収納コンサルタントの本多さおりさんのご自宅にうかがいました。お子さんの出産を機に、新しいマンションに引っ越されたそう。

本多さんらしい、すっきりとしているけれどぬくもりのある雰囲気とたくさんの収納アイデアは、洗面所でも生かされていました。

 

賃貸マンション、3人暮らしの洗面所

_YKY0365

本多さんの洗面所の主な収納場所は、洗面台とランドリーラック。

賃貸の場合洗面所は特にごくごく限られたスペースです。そのスペースをどうしたら上手に使えるのでしょうか。

第1話ではお風呂・洗濯・掃除の3つのシーンに分け、動線を意識した収納場所についてご紹介します。

さらに詳しい収納アイデアや使用しているアイテムについては、今後の読みものでお届けする予定ですよ。

 

type_01_1612

お風呂への出入りがスムーズ!脱衣所の収納

hsen0316

本多さんのお宅ではお風呂に入る時と出る時に必要なものが、浴室のドアを中央に左右に配置されています。

01

置かれているもの
(1)脱衣ボックス

(2)足拭きマット
(3)タオル
(4)肌着類

わたしの場合特に肌着は寝室のタンスからその度に持って行っていました。けれど収納を洗面所に用意してしまえばその手間も省け、お風呂に入るための準備が何もいらずにすみますね。

 

type_02_1612

1m以内で干すところまで!洗濯機周りの配置

hsen0277

実はわたし、洗濯物が大の苦手。その理由をよくよく考えてみると、ハンガーも洗剤も作業効率など考えずあちらこちらにしまっていたのでした。まずどこに何を置いたか考える手間が増えたら、面倒になってしまうのは当り前ですよね……。

本多さんの収納は、洗濯物をする時に洗濯機前からほとんど移動をしなくても済むレイアウトになっています。

02

置かれているもの
(1)洗濯ハンガー

(2)洗剤
(3)ハンガー
(4)ランドリーバスケット(取り込んだ洗濯物用)

洗濯に必要なものはすべて手の届く範囲にありました。さらに利き手である右側に洗剤を置くことで取り出しやすく、作業もしやすそう。

ちなみにもともとあった奥行10センチほどの棚を生かすため、洗面台と同じ向きではなくこの角度でラックを置いたそうです。

さらに小物の配置だけではなく、干すところまでこのスペース内でできてしまいます。

hsen0201

本多さん:
「ハンガーをかけられるバーがついていたのが、このランドリーラックを買った理由のひとつです。わざわざ濡れた洗濯物を運ぶ手間が省け便利なんですよ」

必要最小限の動きで干すところまで一気にできてしまうレイアウト。これなら洗濯嫌いのわたしも面倒な気持ちとさよならできそうです。

ITEM
山崎実業 立て掛けランドリーシェルフ

 

type_03_1612

小まめな掃除が身につく。掃除道具はどこに置く?

04

洗面所で大切にしたいのが、なんといっても清潔感。石鹸の残りやホコリや髪の毛など、気付いたらさっと拭いてしまえば毎日気持ちが良いものです。けれどつい億劫になってしまうのも事実……。

本多さんは気付いたらさっと拭けるよう、そのためのアイテムを手の届きやすい位置に準備しているそうです。

03

置かれているもの

洗濯機ラック上
(1)スプレー(アルコールとはっか油を混ぜたもの)
(2)ゴミバケツ

洗面台周り
(3)ティッシュ
(4)雑巾

本多さん:
「洗面台の埃など気付いたらすぐ拭けるように、テッシュを壁に掛けています。そのためすぐ近くに小さめのゴミバケツも用意。雑巾は流しの下にクリップで留めているんです。こうしておけば洗ったあと、そのまま干すこともできます」

hsen0135

収納場所を整えること、それは料理でいうところの下準備のようなものなのかもしれません。下準備がしっかりしていれば段取りもスムーズですし、何より料理を作ることだけに集中できます。

ちょっと億劫になってしまいがちな毎日のことだからこそ「面倒」という気持ちを起こさない工夫が大切なのかもと思いました。

次の第2話では、洗面台の収納について詳しくご紹介していきます。必要なものはしっかりとありつつ、けれどすっきりとした印象の本多さんの洗面台。その秘訣をお聞きしました。

どうぞ楽しみに。

(つづく)

【写真】鈴木静華


もくじ

第1話(1月23日)
家事効率アップ!3つのシーン別の収納場所

第2話(1月24日)
すっきり使いやすい!洗面台の収納4つのアイデア。

第3話(1月25日)
小さな工夫で収納力をアップ!洗濯機周りの収納術

第4話(1月26日)
統一感がでてすっきり!シンプルな洗面所のアイテム紹介

profile_futura_lineblack

honda_pro

本多さおり

その人の暮らしや性格を重視し、続けられる片付け方法を提案する整理収納コンサルタント。自宅の収納術や一般宅での整理収納サービスの実例、暮らしのあれこれを綴ったブログ「片付けたくなる部屋づくり」も人気。

http://hondasaori.com/

本多さおりさんの書籍

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
子ども目線の「思い出」を聞く。写真をはさんで楽しむ会話。

春先まで活躍するショールたち
まだ寒さが続く春先、ちょっとそこまでのお出かけにも◎一枚あるとうれしいショールたち。

新作公開中!
お待たせしました!オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第3話が完成しました。

HOUSEKEEPINGカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像