【料理家さんの定番レシピ】生クリームも牛乳も使わない!簡単カルボナーラ

編集スタッフ 津田

DF3_4698_2

料理家・フルタヨウコさんに教わる、15分で作れる、献立の主役レシピ。

忙しい平日の夜でもささっと作れて、ボリューム満点のお料理8品をご紹介します。

本日は、生クリームも牛乳も使わずにできる(!)カルボナーラのレシピです。

しっかりと濃厚、でも後味はさっぱりとしていて食べやすく、ぜひ試して頂きたい一品です♪

 

時短レシピ「カルボナーラ」

材料(2人分)

スパゲティ…180g
卵 …2個
パルミジャーノチーズ…60g
ブロックベーコン…60g
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々
黒こしょう(あれば粒こしょう)…適量

※パルミチャーノチーズは、なければ粉チーズでも可

下準備

・ベーコンを食べやすい大きさに切る
・にんにくは縦半分にカットし、芽を取り除く
・パルミジャーノチーズをおろしておく

作り方

[1]ボウルに卵を割りいれ、パルミジャーノチーズを加え、黒こしょうも挽きながら加えてよくかき混ぜておく。

[2]大きい鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩をいれパスタを茹でる。茹でている間に、フライパンにオリーブオイルとにんにくをいれて中火にかけ、香りがでてきたらベーコンを炒める。ベーコンの色が変わってきたら弱火にし、カリカリになるようじっくり炒める。

[3]パスタが茹で上がったら軽く湯切りをし、1のボウルにいれる。

[4]その上から2のベーコンもボウルに加え、全体がクリーム状になるまで混ぜ合わせて味見をし、塩味をととのえる。器に盛りつけ、さらに黒こしょうを少々ひく。

karubonara_process

 

「卵液とパスタは手早くかき混ぜて」

DF1_4725_1

フルタさん:
「本場イタリアのカルボナーラは、生クリームがはいっていないほうが主流だそう。チーズと胡椒は削りたて挽きたてが抜群に美味しくなるので、ぜひ試してみてください。

溶き卵に熱々のパスタとベーコンを絡ませる際は、手早くかき混ぜると、卵がかたまらずにクリーミーに仕上がります。

クリーミーにならないときは、パスタを茹でた鍋や余熱の残ったコンロの上にボウルをおいて、温めながらかき混ぜてみてください」

 

profile_futura_lineblack

yoko

フルタヨウコ(料理家)

デザイン関係の企画編集、執筆、写真を手がける一方で、ケータリングを開始。オリジナルジャム制作の他に料理やイベント出店なども行う。現在はKURASHI&Trips JAM LABORATORYでのジャムプロデュースを務める。http://home-home.jp

 

▼そのほかのレシピは下記バナーから↓teibanrecipe_jitanbanner_170223


本日の編集部recommends!

家をもっと好きになる
古民家に住んで7年目。愛着がさらに増した、夏の小さなリノベーション【SPONSORED】

Buyer's selection
サングラスやアクセサリーなど、今すぐ使いたい、夏のファッションアイテム集めました!

映画『青葉家のテーブル』さらに劇場追加が決定!
個性派がずらり。佐賀・沖縄・宮崎・茨城・愛知など『青葉家のテーブル』上映劇場をご紹介。

忙しない平日の定番は、常備菜を活用して彩りよく、洗い物も減らせる「一碗一汁ごはん」
わたしの朝習慣

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像