【クラシコムの社員食堂】旬の時期が短い山菜、今回はワラビとフキを味わいました!

フルタヨウコ

2017.5.11-0

今日のメニュー

◎肉豆腐
◎ワラビとフキのおひたし
◎出汁がら(いりこ、昆布、かつお節)とさつまいものかき揚げ
◎プチトマトときゅうり、大根の中華漬けもの

奥多摩のワラビをいただきました!

2017.5.11-4

山菜は出始めると一気にでてきて、あれもこれも食べたいのに追いつかない!と毎年悩んでしまいます。

春になるとワラビを送ってくださる方がいるのですが、そのタイミングはいつも不思議なことに、スーパーなどでワラビを発見してその方のことを「元気かなぁ?」と思い出すとき。

タケノコに代表されるように、山菜は一気にでてきてすぐに成長し、食べるのには堅くなってしまいます。収穫時期が短いけれど、気にした途端にご連絡をいただいて山菜を味わうことができ、毎度うれしい驚きがあります。

今年もたっぷりいただいたので、社食のおかずに決定です!

ワラビがあるというのに、フキにも手が伸びてしまいました……。

2017.5.11-2

野菜直売所にワラビ以外のおかずになる食材を買いに行ったのに、まず目に飛びこんできたのは淡い緑色をした、柔らかそうなフキ

もしかしたらこれを逃すと社食に出せないかも、と思ったら居ても立ってもいられず購入しました。

2017.5.11-1

塩をまぶしてすりこむ、といういたずりをすると、すぐに渋みのもとになりそうなアクが浮かんできます。

いたずりをしてから沸騰したたっぷりのお湯の中で数分ゆがいて、氷水にとりすぐに冷やして皮をむいたら、生の時以上に瑞々しい若草色のフキとなりました。

2017.5.11-6

ワラビは重曹をいれたお湯でアクを抜いた当初はきれいな緑色でしたが、刻一刻と深みのある緑色に。

同じ山菜でも火を通してからの変化が全く違うので面白いです。

18492826_1262832033823764_876264590_n

フキはワラビのおひたしの中にまぜ、食感と色合いの変化を楽しんでいただきました。

スタッフのみなさんも
「ワラビをこんなにたくさん見たのははじめて!」とビックリしていましたよ。

では、また次回の社員食堂の日にお会いしましょう!

 

profile_futura_lineblack

yoko

フルタヨウコ(料理家)

デザイン関係の企画編集、執筆、写真を手がける一方で、ケータリングを開始。オリジナルジャム制作の他に料理やイベント出店なども行う。現在はKURASHI&Trips JAM LABORATORYでのジャムプロデュースを務める。http://home-home.jp

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

手放せる家事
一人で頑張らない選択肢。愛用歴26年の家電と暮らす、香菜子さんに聞きました [SPONSORED]

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
前日のお刺身を漬け丼に。お弁当のおかずもサクッとできちゃう時短の工夫(料理家/写真家・minokamo(長尾明子)さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像