【スタッフの愛用品】ひとつのアートのように、部屋を格上げしてくれるヤコブセンの時計。

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

我が家には、ずっと壁掛け時計がありませんでした。

どの部屋にも、小さなちいさな置き時計が端っこのほうに置いてあるだけです。(初めて我が家に来たひとには、小さすぎてだいたい時計を見つけられません……)

納得のいくデザインのものが見つからず、部屋の雰囲気も左右するものであるが故、購入するのに踏み切れずにいました。

そんなある日、この時計を見つけて、一大決心をします。それは、当店でもお取り扱いを始める前。

決め手は「この時計だったら、立てかけて使っても素敵かも!」と思い立ったことからでした。

 

ポスターのように、ひとつのアートのように、部屋を格上げしてくれる時計

家では、壁に取り付けている棚の上に、お気に入りの小物と並べて置いていて、想像以上に部屋に馴染んでくれています。

わかりやすいのに主張しすぎない文字盤、ほどよい大きさ(我が家は21cmタイプです)。きっと、リビングやキッチンに置いたり掛けたりしても素敵。

家具のように大きいものではないし、季節で入れ替えるようなものでもない。

でも、確実に部屋の雰囲気を左右するものってあるんだなと、この時計を取り入れてみて感じています。

 

秒針の音が全くしないので、寝室で立てかけて使っています。

この時計は、よくある「チクタク」という音が全くしません。だから個人的には寝室で使うのにぴったりだなぁと思っています。

寝室で使うのに良い!と感じた点はもう一つ。それは、寝ぼけ眼で時計を見ても今の時間が正確にわかること。

就寝時に間接照明をつけただけの暗めの部屋でも、文字盤がしっかり見えます。

 

北欧デザインだけれど、北欧っぽくない?

▲4年前に訪れたデンマークデザイン博物館のカフェ。ヤコブセンの時計の雰囲気にもぴったり

▲デンマークの屋内マーケット。よく見ると、サイン看板もシック。

時計を手に入れたのは、新婚旅行で北欧を訪れたあとでした。

この時計を部屋に置いたら、北欧のような空気になるのかしら…..?と内心思っていましたが、不思議なもので、北欧デザインであることは部屋にあると忘れてしまう。

いい意味で、部屋に静かに馴染んでくれているようです。

これからの人生のなかでも、家や部屋を変えながら、ずっと永く一緒に年をとりたい時計です。

 

本日ご紹介した愛用品

・アルネ・ヤコブセン/壁掛け時計(21cm)

・壁にかけた様子はこちらのコラムからご覧いただけます

 


本日の編集部recommends!

はじめたこと、続いていること
意気込みはいらない?エッセイスト柳沢小実さんに聞く、自分に合った習慣づくり【SPONSORED】

送料無料キャンペーン4/28(水)18時まで!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

わたしの朝習慣
仕事前のひとり時間を有効活用。気分に合わせて選ぶ「朝ごはんのお供」

ついに決定!映画『青葉家のテーブル』6/18(金)全国劇場公開♩
片桐仁・蛙亭の中野周平など追加キャスト&本編予告動画も発表です!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像