【スタッフの愛用品】自分にフィットするアイロンボード、見つかりました。

バイヤー 山根 バイヤー 山根

「アイロンがけ」と一口に言っても、ご家庭やシーンによっていろんなやり方がありますよね。

例えば週末にまとめてアイロンがけをするとか、服を吊るしたままスチームをかけるとか。

世の中に多数あるアイロン方法の中から、キレイに効率よく仕上げる技術も知りたい一方で、自分の習慣にフィットしたアイロンがけの方法にも出会いたいな~、とつねづね思っていました。

そしてこのたび、「フレディ・レック ウォッシュサロン」のアイロンボードを選んだことで、ついに理想のアイロンがけを見つけることができたんです。

 

アイロンが、こんなにフィットするなんて!


僕のアイロンがけのスタイルは、「当日着る服1着だけ、朝にアイロンする」というもの。

ダイニングテーブルにアイロンボードを置いて、さっと済ませるのが自分流です。

今回迎えたフレディ・レックのアイロンボードは、ただの長方形をしていて、脚も付いてない、本当にシンプルなボード。

だけどこれこそが、うちのスタイルに本当にぴったりだったんです。

▲左:以前使っていたもの、右:フレディ・レックのアイロンボード

以前使っていたアイロンボードは20センチほどの脚がついているタイプ。

僕はなぜだかついしゃがんでアイロンがけをしてしまうので、長時間のアイロンがけだと腰も痛くなってしまうことも。

「それならやり方を変えてみよう」と、アイロン台をダイニングテーブルに置き、立ってアイロンがけをするように工夫してみました。

おかげで腰痛は予防できたのですが、今度は脚がテーブルを傷つけそうで気になってしまい……。

そこで新たに選んだのがフレディレックのアイロンボード。今の自分には、脚のないボードがちょうどよかったんです。

このシンプルさは収納でも役に立ちました。

平らな長方形なので、出し入れがとってもスムーズ。サッと出してサッとしまえるのは、朝一枚だけアイロンがけをする僕にはまさに最適でした。

長方形なので、立てかけでも安定してくれるのも嬉しいポイントです。

▲ワンポイントの青いロゴも気に入ってます。

 

心のシワも、ぴんと伸びた気分

こうして今ではアイロンがけのストレスはゼロになりました。

日々のちょっとしたわずらわしさが解決するだけで、気分は晴れ晴れ。「今度はなにを解決しようかな〜」と、次の課題探しにワクワクしています。

 

今回ご紹介した愛用品

・フレディ・レック ウォッシュサロン/アイロンボード

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
使って実感、北欧流の豊かな眠り。包まれるような「やさしい寝具」たち。

最新の再入荷
koboorizaのウールマフラーが再入荷です♪ ワイヤーレターラックやBRAUNの目覚まし時計も揃いました。

【モデル募集】
当店の商品ページに出演くださる、プロのモデルさんを募集します!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像