【23時の、僕とおやつ】お店の味を再現!体も心も温まる「黒糖コーヒー牛乳」の作り方。

OYATSUYA SUN 梅澤 OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

秋から冬に切り替わるこの季節。仕事が終わって工房を出ると、空の暗さと風の冷たさが身にしみるようになってきました。

最近は朝も冷え込むので、ついつい布団の中で長居してしまいます。

お店で営業していても、温かいコーヒーを頼まれる方が多くなってきました。

お店の味をご自宅でも!簡単 “黒糖コーヒー牛乳”

お店でも人気の高い「黒糖コーヒー牛乳」を、自宅でも簡単に再現できるようにアレンジしました。

【材料/1人分(約240ml)】

・黒糖…10g
・コーヒー豆…18g
・牛乳…180ml
・熱々のお湯…100ml

※黒糖がない場合、三温糖やきび糖などでも代用可能です。
※コーヒーはインスタントコーヒーでも代用可能です。詳しくはレシピ内で紹介します。

【道具】

・ドリッパー
・ペーパーフィルター
・電子レンジ対応カップ
・持ち手が長いスプーン(かき混ぜられればなんでもOKです)

1、マグカップに黒糖を入れます。

この時、塊があったら砕いておくと溶けやすくなります。

2、コーヒーを濃いめに抽出します。

普段よりお湯を少なくすることで濃くします。目安は、豆18gに対して、お湯100mlです。

じっくり2分くらいかけてじわじわ入れるのがポイント。

今回はドリップコーヒーにしましたが、他の抽出方法でも代用可能です。濃いめに作ったインスタントコーヒーでもOKです。

3、ミルクを温め、黒糖とコーヒーと合わせます。

黒糖を入れておいたマグに、濃いめに入れたコーヒーと、レンジで温めた牛乳を注いで完成です。(熱いので跳ねないように気をつけてください)

黒糖が溶けにくい場合があるので、持ち手の長いスプーンなどでよくかき混ぜると◎

【ポイント】
・コーヒーは普段飲んでる三倍くらいの濃さがおすすめ。
・コーヒーを多くするとビターに、ミルクを多くすると甘みが強めに
・牛乳は、独特の匂いが出てしまうので、なるべく沸騰させないようにする。

朝起きると空がまだ暗かったり、夜工房から帰る時に外が真っ暗だったり。

寒くなって冬が近づいてくるとちょっとだけ気持ちが滅入るのですが、体が温まると不思議と気持ちもポカポカしてくる気がします。

スリーステップの簡単レシピですが、かなりお店の味に近いと思います。

これからの寒い季節に、ぜひご自宅で試してみてくださいね!

今週、久しぶりに再販する「オレンジピールとホワイトチョコのココアグラノーラ」。

黒糖コーヒー牛乳は、黒糖のコクと、濃いめに入れたコーヒーの風味が、このココアグラノーラとも相性抜群なので、おやつの時間にセットにするのもおすすめです◎

ぜひお試しくださいね〜♪

▼8ヶ月ぶりの再登場!食べ始めると止まらない、“おやつ” グラノーラです!

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner


本日の編集部recommends!

【最新動画】ひとりごとエプロン第7話が公開スタート!
当店オリジナル料理ドラマの最新話は、掃除の合間にパパッとつくるお昼ごはん。

Buyer's selection|秋服が続々入荷中!
リラックス感のある着心地、なのにきちんと感のある当店自慢のトップスやボトムスが揃ってます!

今年も手帳キャンペーン実施中です!
今年のカラーはベージュ!ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください♩

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像