【ただいま収穫中!】野菜をおいしく使うために。冷蔵庫の余り野菜を一掃するコツって?

坂ノ途中 倉田

こんにちは!京都の八百屋「坂ノ途中」の倉田です。

わたしたちは、農家さんのじっくり時間をかけて育てた「そのときいちばんおいしい野菜」や「ちょっと珍しい野菜」を詰め合わせ、全国へお届けしています。

お届けする野菜のラインナップは、毎週変わっていきます。季節を感じる楽しみがある一方、どんなものが届くかわからないって、ちょっぴり不安でもありますよね。

そこで今回は、このコラムでレシピを作成しているスタッフ原田に、野菜をおいしく楽しく使うために、いつも考えていることを聞いてみました。

スタッフ原田。このコラムや毎週発行の読みもの「坂ノ途中だより」でレシピを作りつつ、東京の店舗にも立っています。

 

余り野菜を一掃する「鉄板レシピ」と「頻度」を決めておく。

ちょっとずつ残った野菜。まとめて使い切ります。

スタッフ原田:
「野菜を少しずつ使っていると、だんだん切れはしがたまっていくことってありますよね。

2週間に1回や月に1回、そういう残った野菜を全部まとめて使い切る、と頻度を決めておくと無駄がなくなります。

でも、何を作ろう?と毎回考えていると、使い切りがちょっと面倒に……。おすすめなのが、自分の「鉄板レシピ」を持っておくこと

メニューは、ほんとうに簡単でいいんです。たとえば、具だくさんの豚汁、ドライカレー、ミートソース、夏なら揚げびたしや浅漬け。どれも、切れはし野菜を何でも入れられます」

先ほどの写真の残り野菜が、まとめてドライカレーと浅漬けに変身!

スタッフ原田:
「とくにカレーやミートソースはお子さんが大喜びするメニュー。

まとめて使い切りは、野菜室が空っぽになり達成感があるし、この野菜を入れてもおいしいんだ!と発見があって楽しいですよ」

 

冬においしくなる「青菜」のおひたしは、アレンジ自在!

おひたしのバリエーション。左上から時計回りに、かつおぶし、しらすと梅干し、セロリと長ネギの中華風、ラディッシュとベーコンのマスタード風味。

スタッフ原田:
「これから寒くなると、青菜がぐっと甘くなってきます。このおいしさを味わう定番メニューがおひたし。

でも定番であるからこそ、家族も自分も飽きてしまって、またおひたしか……と思うことも。

そんなときはぜひ、うまみのある素材を合わせてみてください。ちょっとだけ残った焼き魚やお肉、冷蔵庫にあるしらすや海苔、といったもので構いません」

左上から時計回りに、酒蒸ししたしめじ、白和え、焼き鮭、ナムルに海苔。

スタッフ原田:
「具材を変えるだけで、バリエーションはとっても豊富に。おひたしから表情が変わって、新たな一品になってくれますよ。

酸味があるものを合わせると色が変わるので、食べる直前に和えるようにしてください」

 

旬の野菜を食べよう!

坂ノ途中の「旬のお野菜セット・Sサイズ」11月の一例。根菜が主役になってきます

スタッフ原田:
「そして、八百屋としてお伝えしたいのが『旬の野菜を食べよう!』ということ。

野菜は生きもの。個性があります。

同じ小松菜でも育てた農家さんによって姿が違っていたり、同じナスでも夏のはじめと終わりでは味わいが違っていたり。

夏はすくすく育っているのでみずみずしく、秋が近づくと生長がゆっくりになるので厚みがあり、しみじみとしたおいしさに。包丁を入れた時の感触も変わります。

旬の野菜の料理には、そんな変化を感じられる楽しさがありますよ!」

***

坂ノ途中の扱う野菜は、提携する農家さんたちが、農薬・化学肥料に頼らず、土の力を大切に丁寧に育てたもの。

だから、畑の息づかいや自然の手触りも、野菜とともにたくさんの方にお届けできたら……と思っています。

これからの時季、大根やかぶが登場し、葉物もどんどん甘く味わい深くなっていきます。

冷たい風、暖かい日だまり、ゆっくり時間をかけて育つ野菜たち。そんな冬の畑の空気感を、ぜひ感じてみてください。

 

▽旬の野菜が届く、お試しセットはこちらから

 

profile_futura_lineblack

kurata_profile_160902

倉田優香

環境負荷の低い農業でつくられた野菜を全国へ届ける『坂ノ途中』の広報。1984年、福岡県生まれ。もともとは電機メーカーでバイヤーとして働いていたが、2年ほど前に『坂ノ途中』へ転職。広報のほか、東京にある店舗「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」、「坂ノ途中soil キョードー」を担当する。いちばん好きな野菜はナス。自己紹介はコチラ

 

▽こちらも合わせてご覧ください。sakanotochu_ikisatsu2_160603


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像