【クラシコムの社員食堂】緑の夏野菜のピクルスと、鶏チリソースの夜ごはん

まきあやこ

こんにちは、社食担当まきです。

今週の夜ご飯は、緑のトーンがきれいなピクルスと、ニンニクがきいておいしい、鶏のチリソースでお届けしました。

 

今週のメニュー

◎緑の夏野菜のピクルス
◎鶏のチリソースとズッキーニ

鶏のチリソースは、むね肉をそぎ切りにして揚げて作ります。

保育園の給食や、大きな会社の社員食堂での経験がある、チームのスタッフおすすめお惣菜で、「お子さんも大好きだよ」ということで今回挑戦してみました。

 

残り野菜の整理には「ピクルス」がおすすめ!

ピクルスは残り野菜とスパイスを整理するのにおすすめ! だいたいどんな野菜でもピクルスになるんです。たくさん作っても保存がきくので、作り置きの定番ですよね。

残った野菜を入れてみたら意外においしかったりして、新たな発見をできるのも楽しいもの。

ピクルス液はその時の気分でいろいろなスパイスやハーブを入れて作るのがたのしみの一つ。今回はベーシックに、ブラックペッパー、クローブ、コリアンダー、ローリエ、鷹の爪などが入っています。

カレー粉を入れてカレー味にしたり、八角と花山椒を入れるとちょっと中華風に、ディルとマスタードシードたっぷりで作るとアメリカンな雰囲気に……などなど。入れるスパイスやハーブ、具材の組み合わせで、いろいろな世界観のピクルスが作れます。

 

枝豆の甘みが引き立つ簡単レシピ

▲カレー粉は「ホールフーズ・マーケット」で買ったもの。ラベルがかわいくて大好きなシリーズです。

今回、ピクルスにも入れた大好物の枝豆。

夏の夕暮れに、ビールのおつまみにぴったりで気に入っているのが、美味しい塩とカレー粉がポイントのレシピ。

作り方は、茹でた枝豆にカレー粉とお塩、最後にオリーブオイルを回しかけるだけ。それなのに夏っぽくて、枝豆の甘さがとっても引き立つんです。

これをおつまみに、ビールを飲みながら夜ごはんの準備をするのが、わたしの、ゆとりのある日の正しい夏の夕暮れの過ごし方です。

秋食材もそろそろはじまり。たのしみだな。

それでは、また来週。

 

 

まきあやこ

料理家 Food producer / stylist、ケータリングチームPerch.主宰。2013年よりFOOD unit GOCHISOとして活動を開始。テーマ性のあるオーダーメイドのケータリングやお弁当、イベントでのフードコーディネーションを手がける他、フードスタイリング・レシピ開発などを中心に活動中。


本日の編集部recommends!

暮らしのにおい対策
玄関や服のにおいをなんとかしたい! 新タイプの脱臭機を、スタッフが使ってみたら? [SPONSORED]

本日の再入荷
人気のサーキュレーターが再入荷!ステンレス盆ざるやDanserレザーバッグなど入荷中。

【最新動画】北欧に暮らすひと|04
北欧、日が沈まない夏の夜の過ごしかた。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像