【みんなのクラシ手帳】見返すのがたのしみで、たくさん書き込んでます(バイヤー 竹内編)

お客様係 今野 お客様係 今野

みんなの「クラシ手帳の中身」が知りたい

ただいまお買い物をしてくださったお客さま全員にお配りしている「クラシ手帳2019」

不定期連載「みんなのクラシ手帳」では、スタッフが手帳をどんなふうに愛用しているのか?をお届けしています。

前回に続き今回も、私・今野が気になったスタッフの「手帳の中身」を探っていきます。本日は、バイヤー 竹内を直撃します。

 

どんなふうに使ってますか?

▲愛用しているマリメッコのポーチが、手帳のサイズにぴったり。

竹内:
「マンスリーページには予定を、ウィークリーページにはその日の出来事などを。フリースペースには、行きたい場所や欲しいものをメモしています。

印象に残ったことを、その感覚がなるべくあたらしいうちに、外でも自宅でも書けるように。

ハンドクリームやリップなど、毎日使うものと一緒にポーチに入れています」

竹内:
「クラシ手帳は表紙もかわいいので、雑貨感覚で持つのが楽しいですね。自宅では、グリーンや本と一緒に、棚に並べています」

 

いろんな情報が詰まった一冊。メモするときの決めごとはありますか?

▲仕事は青色、プライベートは黒色とペンを変えているのだそう。

竹内:
「マンスリーページの枠内は、ペンの色で差別化しています。どんな予定が入っているか、ぱっと見てわかるように。

このほかは自由に書いています。とくにウィークリーページは、印象的だったドラマのシーンや、美味しかったものなど、心が動いたときに……。見返してみると、空白も多いですね。

もともと日記を書く習慣がなかった私も、見返すのがたのしみで、気軽にメモするようになっていました」

▲「好きだな」と感じた洋服のディテールや「心地いいな」と思ったフレーズをメモ。できるだけ思い出せるように。

 

いつか思い出す、「ヒント」に。

自由に書き綴られていたウィークリーページやフリースペースには、バイヤー 竹内の頭のなかや暮らしぶりが「そのまま」詰まっているようでした。

感情が揺さぶられるような出来事でも、すこし時間が経つと忘れてしまいがち。

書き溜めたクラシ手帳は、いつか “そのとき” を思い出すヒントになってくれそうです。

さて次回は、どんな「手帳の中身」を見せてもらえるでしょうか。どうぞお楽しみに。

また、当店のインスタグラムでは #クラシ手帳 のハッシュタグをつけた、みなさまの投稿をお待ちしております。

クラシ手帳は数量限定でのご用意となっているので、ぜひこの機会に当店でのお買い物をお楽しみくださいね。

 

▼手帳の詳細は、こちらからご覧いただけます!


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
からだを温め「巡り」をよくする!薬剤師おすすめのスパイスを使った、手軽なホットドリンクレシピ

最新の再入荷
アトリエナルセとつくった、当店限定あのフォーマルワンピースが再入荷しました! ジャケットもあります♪

新作公開
お待たせしました!オリジナル短編ドラマ『青葉家のテーブル』第2話が完成しました。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像