【僕のおやつ日記】暑さを楽しむおやつドリンク!黒糖コーヒー牛乳の作り方。

OYATSUYA SUN 梅澤 OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

今年はGWでもそんなに暑くないなあと悠長に構えていたら、もうあっという間に夏本番のようなお天気ですね。

工房は毎日オーブンがフル回転していてとても暑いので、エアコンを入れてなんとかしのいでいます。

今日のコラムでは、そんな暑い日にぴったりなドリンクの作り方をご紹介します。

お店でお出ししているこの時期大人気の「黒糖コーヒー牛乳」を、ご家庭でも簡単に作れる用にアレンジ。

材料も作り方もとってもシンプルなんですよ。

 

\ 黒糖コーヒーシロップの作りかた /

【材料(約5杯分)】
・お湯 … 300ml
・コーヒー豆 … 60g
・黒糖 … 60g

・牛乳 … 150ml
・氷 …適量

黒糖コーヒーシロップは、清潔な瓶に密閉しておけば冷蔵庫で1週間くらい保存可能です。

作り方

【黒糖コーヒーシロップ】

1. 消毒した清潔な瓶に、黒糖60gを入れます。

2. 1の瓶にお直接コーヒーを抽出します。
目安となる豆の量は、普段飲んでいるコーヒーの4倍くらいの濃さです。

*ワンポイント*
微粉が入ると口当たりが悪くなるので、クリーンに抽出できるペーパードリップがおすすめです!じっくり3分ほど時間をかけて淹れるのがポイント。しっかりした味わいに仕上がります。

3. コーヒーを抽出し終わったら、熱いうち蓋をして、瓶をゆっくり振りながらある程度黒糖を溶かします。この時点では黒糖が全部溶けきらなくてもOK。冷やしているうちに自然に溶けていきます。粗熱を取るために冷蔵庫へ入れます。

【注ぎ方】

1. 氷をグラスの半分ほどまで入れます。

2. そこへ[黒糖コーヒーシロップ]を50g程注ぎます。

3. ゆっくりと牛乳を注いだら完成!
牛乳は、そっと氷にあてながら注ぐと綺麗なグラデーションができますよ。

黒糖の深いコクがコーヒーと牛乳にベストマッチ!な、おやつドリンクの完成です。

子供の頃、銭湯に連れて行ってもらってお風呂上がりに飲んだあの瓶入りのコーヒー牛乳を思わせる、どこか懐かしい味わいです。

そのままゴクゴク飲むのもおすすめですが、ぽこんと丸いアイスクリームをのせると、喫茶店で出てくるようなスペシャルなおやつに大変身。

このレシピは1杯あたりのコーヒーの量が少ないので、お子様のおやつにもおすすめですよ。

ポイントは、濃いめにコーヒーを淹れて、お砂糖を加え、シロップの味をしっかり作っておくこと。

そうすることで牛乳を加えた時にぼやっとした印象にならずにすみます。

人間の舌は、熱いものや冷たいものの味をはっきり認知するのが苦手なので、ちょっと濃いかも?くらいで作るとちょうどいいと思います。

暑さを楽しむおやつドリンク、ぜひ作ってみてくださいね!

▼ギフトにもぴったりなクッキーボックスが再販開始!グラノーラも同時販売中です。

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像