【岡尾さんのクリスマス】第2話:ちょっと変てこなものをあえて選ぶ。おうちでクリスマスを楽しむなら

編集スタッフ 野村

チーズやくるみ、はたまたお寿司のオーナメントまで。クリスマスオーナメントは自由な発想で作られたさまざまなモチーフのものがあります。

そんな、ちょっと肩の力が抜けたお茶目なオーナメントの数々を教えてくれたのは、スタイリストの岡尾美代子さん。第2話の今回も、岡尾さんの私物コレクションを、特別にスタイリングもお願いし、いろいろと見せていただきます。

 

ちょっと変てこで、かわいいものを選ぶ

岡尾さん:
「自分が手に入れているオーナメントは、食べ物のモチーフがすごく多いんです。

食べ物をこんなに細かく細工してあるものってなかなかないし、すごく見応えがあります」

岡尾さん:
「オーナメントは、面白いモチーフ、かわいいと思ったものを買うようにしています。ユーモアを感じたり、これってちょっと変かもと思ったものをあえて選んでいるかも。

普段の買い物もそんな『変てこで、かわいい』って感じた気持ちを大切に、もの選びしていますね」

岡尾さん:
「たとえば、海外のキャンディーショップで売っているグミもデザインが面白いので要チェックです。ネズミや目玉焼き、歯のモチーフまで(笑)。

オーナメントのように、意外性にトキメキます」

 

岡尾さんの、くまのぬいぐるみ

岡尾さん:
「かわいいといえば、くまのぬいぐるみが好きで、本当はぬいぐるみ専門のスタイリストになりたいくらいなんです。

このぬいぐるみだけで、100カットくらいスタイリングできちゃうかも」

岡尾さん:
「くまにタイツやパンツをはかせたくなっちゃうんですよね。なんだか不自由な状態にしたくなるというか(笑)

クリスマス気分で、赤いタイツなんかはかせたりしてみても、かわいいですよね」

 

おうちでクリスマスを楽しむなら

岡尾さん:
「今年はお家でクリスマスシーズンを過ごす方が多いんでしょうね。

そういえば、アメリカではこのシーズンに『National Ugly Sweater Day』という、『ダサい、クリスマスモチーフのセータを着る日』なんてものがあるみたいで、それって楽しそうだなと思ったんです。

大がかりな飾り付けをしなくても、ちょっと面白くてかわいいオーナメントをひとつ飾ってみるとか、私がぬいぐるみにしたみたいに、自分でも赤い服やソックスを身につけるとか、そんなことだけでもクリスマスって十分楽しくなりそうですよね」

***

岡尾さんのお話やコレクションの数々を拝見して、「クリスマスらしい」なんて気にせず、このシーズンを楽しんでいる自由さがあるから、そのどれもがきらきらと素敵に見えてくるのかもしれない、と感じました。

今年のクリスマスは、私も「これかわいくて、いいな」と素直に感じるものを探してみようかなと思います。

(おわり)

【写真】清水奈緒


もくじ

profile_futura_lineblack

岡尾美代子(スタイリスト)

洋服、雑貨、インテリアと幅広い分野のスタイリングを手がけるほか、友人とデリカテッセン「DAILY by LONG TRACK FOODS」を営む。旅や雑貨にまつわるエッセイの執筆も多く、著書に『センスのABC』(平凡社)、『雑貨の友』(筑摩書房)、『岡尾美代子の雑貨ヘイ!ヘイ!ヘイ!』(CCCメディアハウス)など多数。


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

CULTUREカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像