【スタッフの愛用品】コーディネートを考えるのが楽しみに。スリムで使いやすい「コートラック」

編集スタッフ 澁谷

毎年、冬を迎える頃になると楽しみなことがあります。それは、大好きな冬服を着られること。学生時代にアルバイトのお金を貯めて買ったお気に入りのコート、編み目に一目惚れしたニット、ぽってりした茶色いコーデュロイのパンツ。

でも大切な冬服たちはどうしてもかさばって、クローゼットにぎゅうぎゅうになりがちなのが悩みでもありました。今年の冬は大切な洋服に居場所をつくってあげたくて、新しくコートラックを迎え入れることに。

 

シンプルなデザインで、どんな部屋にも馴染むシルエット

▲さりげなく嬉しかったのは、片側にフックが付いていてバッグをかけておけること。クローゼットに仕舞い込んでいたバッグにまで居場所ができました。

とはいえ、自分の背丈に近い大きさの家具が部屋に馴染むだろうか……と、手狭な私の部屋にコートラックを迎えるのには少し悩みました。

いざ置いてみるとデザインのシンプルさからか、部屋全体への圧迫感もなくとっても自然に馴染んでくれています。クローゼットで窮屈にしていたロング丈のコートも、コートラックにかかればのびのびとしています。大切な洋服たちへの愛着がより一層湧いてくるようです。

 

▲線が少ないシンプルなデザインなのに足元の安定感は抜群です。

洋服がある場所はどうしてもホコリが溜まりがち。このコートラックは床との設置面も少ないので、動かさずに掃除がしやすいのも嬉しいポイントでした。

 

ひとりでもできた、簡単な組み立て

大きめの家具を迎え入れるにあたってもうひとつ気がかりだったのが組み立てのこと。

そんな心配もよそに、このコートラックについてきたネジはたった4つ。10分もしない間にひとりで簡単に組み立てられました。パーツの少ないシンプルなデザインで、約2kgと軽量なので組み立ててからの持ち運びもスムーズでした。

今回はワイドとスリム、2サイズあるうちのスリムを選びましたが、組み立てが簡単で安心したので、大切な洋服が増えてきたらワイドサイズを迎え入れるのもいいなと思っています。

 

コーディネートを準備する楽しみが生まれました

このコートラックを迎えてから、次の日のコーディネートを考えて準備しておく習慣もできました。ワンピースもひきずらずにかけておけるので、バッグやアウターと合わせた全身のイメージがしやすいです。

お気に入りの洋服を目につくところに置いておけるようになると、真っ白だった壁にポスターを貼るようなわくわくがあって、部屋にも新しい風が吹いてきたようです。この先の季節もどんな服をここにかけようか、今から楽しみにしています。

 

本日ご紹介したアイテム

今回ご紹介したもののほかに、色違い・サイズ違いもございます。


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像