【一問一答】「秋いちボトムス、綿麻素材って肌触りや座りジワはどう?」企画担当が答えます!

商品プランナー 加藤

シーズンのはじめに「これさえあれば安心してコーディネートできる」と思えるボトムスをお届けしたい!という思いから、毎シーズンつくっている企画「秋いちボトムス」。

この読みものでは、まだ購入を迷っていますという方から当店インスタグラムのストーリーズにいただいた「こんなところに迷ってます」というご質問に、スタッフがひとつずつ答えていきます。

ご好評いただいた第1回のテーマは「サイズについて」でした。つづく第2弾の今回は、「素材について」です。触り心地はもちろん、洗濯や座りジワなど、機能面でのアレコレについても率直にぶつけてみました!

 

\ 今回もお答えするのは、企画担当の緑川です! /

=商品プランナー 緑川=
天然素材の優しい風合いが好き
子どもが小さいので、家で洗えてシワがつかないことも大事!

 

Q: 生地の「綿麻」に春夏の印象があるのですが、冬まではけますか?
A: はい! 麻って実は保温性に優れた素材なんです

緑川:
「私自身、秋冬は特に下半身の冷えが気になるタイプなので『寒い季節でもはけるか』 が気になるポイントなのはとてもわかります!

秋いちボトムスは、『麻、綿、ポリウレタン』を織り交ぜたオリジナルの生地を使用しています。この3つをミックスしたのはこんな理由から。

綿:柔らかく肌触りがいい
麻:天然繊維の中でも強度が高く、しなやかなハリコシがある
ポリウレタン:ほどよくストレッチ性がうまれ長時間はいていても疲れにくくなる

麻は、吸水性、発散性に優れているため 『涼しい素材』 というイメージがあるかもしれません。でも実は、繊維の中が空洞になっていて、体温で温められた空気を留めてくれる 『保温性に優れた素材』 でもあるんです。暑い季節はサラリと快適に、寒い季節は暖かく過ごせる、まさに万能素材

ボトムスのシルエットにほどよくゆとりがあるので、中にタイツを重ねばきすることもできますよ。秋の初めから真冬まで頼れる秘密がここにあります」

 

Q: チクチクに敏感な方なんですが、大丈夫でしょうか……
A: そんな方のために、裏地をつけています!

緑川:
「麻は、独特な風合いや見た目のかわいさに惹かれるんですが、触れたときの『チクチク感』や『ゴワゴワ感』が気になる素材ですよね。私たちもチクチクに敏感なスタッフに試しばきしてもらい、どうしたら快適にはけるか試行錯誤してきました。

今回のボトムスは、あらかじめ生地に洗い加工を施しています。こうすることで、ブレンドされたなめらかな綿となじみ、くたっと柔らかくなるんです。

ご自宅でも、何度も着用し、洗濯を繰り返すことで少しずつ硬さが和らぎ、ふんわりとした優しい肌触りに育っていきます。風合いの変化が感じられるのも麻の魅力のひとつ。どんどん愛着がわいてきます!

また、裏地が膝上まで付いているので、座った時の肌あたりが気になる太ももなどには直接触れないようになっているんですよ」

 

Q: 洗濯機で洗ってもシワは気になりませんか?
A: ぜひガシガシ洗ってください! 長持ちにはちょっとの秘訣もあります

緑川:
「もちろん洗えます!『はじめに選んで、いちばん頼れる。』と謳っているからには、どんどんはいてもらって、ガシガシ洗ってもらいたいと思っています。

丈夫な素材なので通常の洗濯モードでもOKですが、今回は長持ちさせるためのちょっとした秘訣をお伝えします。

①洗濯ネットに入れる
ネットに入れることで型崩れ防止になります。裏返しにしてボタンやファスナーも閉じておくとさらに良いです。

②水温は必ず40度以下
熱いお湯だと生地が縮んでしまうことがあります。乾燥機もNGです!

③脱水を軽めにする
少し水分が残った状態で干すことで、重みで自然にシワが伸びていきます。干すときは手でパンパンとシワを伸ばして釣り干ししてください。こうすることで洗いざらしで着られます。

「シワのつき具合に関してですが、さきほどもお答えしたように、生地自体に洗い加工をしているため、もともと表面にはナチュラルなシワ感が残っています。それも風合いのよさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。

また、ポリウレタンが入っていることでほどよく生地にコシがあり、着用時の深いシワが入りづらくなっています。

もしそれでもシワが気になる、なるべくきれいにはきたい!という方にはグレンチェックがおすすめ。細かい柄がシワを目立ちにくくさせてくれますよ」

 

\商品ページはこちらから/

 


もくじ

 

【写真1枚目】
photo:滝沢育絵

【それ以外】
photo:清水奈緒
styling:轟木節子
hair&make:宇津木明子(kiliko.)
model:カイノユウ(Kukka)
※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、モデルの肖像権については所属事務所(Kukka)が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。


本日の編集部recommends!

お水で変わる暮らし
家族みんな使いやすく心軽やか。ボトル保管要らずでスリムなウォーターサーバーを迎えたら【SPONSORED】

これからの季節にピッタリなガラスのアイテムを集めました。
毎日使いたくなるワイングラスや、デザートにもピッタリな器など、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

Buyer's selection|グリーンのある暮らし
可愛らしいじょうろや、植木鉢など、気軽にグリーンを楽しめるアイテムを集めました。

【動画】あそびに行きたい家
家事参加のハードルを下げる。ストレスを感じない住まいづくりとは?(家事のしやすい家・水上さん宅)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像