【身体ほぐれる生姜】01:焼き目をつけたら煮込むだけ。いつもの材料で簡単「生姜の参鶏湯」

編集スタッフ 吉野

外の寒さに、思わず身体を小さく丸めて歩く1月。毎年この季節になると、身体だけでなく気持ちまでかたく縮こまってしまうように感じて、ちょっぴり参ってしまいます。

帰ったら、身体の中からぽっと温かくなるごはんを食べたいな。そんなとき頼りたくなるのが、生姜を使ったメニューでした。

でもいざ考えてみると、知っている生姜の使い方ってかなり限られているのかも……。

そこで今回は、心身ともにポカポカと温かく過ごせる生姜を使ったレシピを、郷土料理家のminokamo(みのかも)さんに教えていただきました。じんわり温まる汁物から、メインになるおかず、さらにごはんのおともまで、全4話でお届けします。

第1話でご紹介するのは、生姜の参鶏湯。身近な食材を使った簡単なレシピからは想像できない、本格的な味を楽しめますよ。

 


いつもの材料で、気分は韓国。

 冷えた身体いたわる「生姜の参鶏湯」


材料(2〜3人分)

生姜…1片
ねぎ…1本
にんにく…1片

手羽先…5本
手羽元…5本 ※手羽先か手羽元、どちらか一方を10本でも作れます

もち米…0.5合(うるち米でも可)

水…1100ccほど

塩…小さじ1ほど
植物油…大さじ1(今回の特集では、太白ごま油を使いました)

※お好みでクコの実を入れると、より本格的な味わいに

 

作り方

1. 手羽先と手羽元をさっと水で洗い、フライパンに油を敷いて並べる

▲臭みを除くために洗います。優しくささっとで大丈夫

▲手羽先は皮目を下にして、焼き目をつけます

 

2. 皮目がきつね色になるまで、ひっくり返さずに中火で焼く

minokamoさん:
「手羽先も手羽元も、動かしたりひっくり返したりせず、片面だけに焼き目をつけます。

こうすることで皮目の脂が落ちて、短い煮込み時間でもほろほろになりやすいんです。香ばしさもアップしますよ」

 

3. 焼いている間に生姜、ねぎ、にんにくを切る

生姜を皮付きのまま薄切りにする。にんにくは皮をむき、2mmほどに切る。

minokamoさん:
「生姜は皮付きのまま調理することで、生姜らしい、たくましい風味と食感を楽しんでいただけると思います」

ねぎは、白い部分を長さ5cmほどに切る。

緑の部分は半分の長さに切り、手でぎゅっとねじる。

▲「硬めな緑の部分はねじることで、煮る時間が短くてもねぎの香りが引き立ちます」とminokamoさん。ねじると、きゅっと音がしていました

お好みで、薬味用に生姜を薄切りしたものを2枚分と、ねぎ大体10cm分を残しておく。

 

4. 厚手の鍋か土鍋に、塩以外の全ての材料を入れる

 

5. 強火で沸騰させ、あくが出たら除く。弱めの中火にし、蓋をして30分ほど煮る

▲沸騰したあと、そのまま強火のままにしておくと、あくを掬いやすいですよ

minokamoさん:
「土鍋や厚手の鍋は、煮込み料理に向いています。保温性に優れているので、じっくり加熱でき、具材のうま味を引き出しやすいんです。

ですが、もしなかったとしても大丈夫。同様に30分煮たあと一度冷ましてから、再度5分ほど加熱してください。冷ましている間に、余熱を使ってうま味を引き出すことができますよ。

鶏肉の身と骨から、だしがしっかり出て、味わいが奥深くなります」

 

6. 塩で味を整え、お好みで薬味をのせて出来上がり

▲薬味用に残しておいた生姜とねぎは、千切りに

minokamoさん:
「煮込んだ生姜は、そのまま召し上がれます。さらに生姜を楽しみたいときは、薬味用の生姜を仕上げに入れてくださいね。

手羽先と手羽元から出てきた油で、ねぎの硬めな部分もくったり。煮込むついでに、冬にあまりがちな白菜や大根を入れてもおいしいですよ」

さまざまな工夫のおかげで、短い煮込み時間でしっかりと鶏のうまみが味わえるスープに。手羽先と手羽元はほろほろです。

生姜の味わいや食感も、ぜひ楽しんでくださいね。

次回は、生姜といえばのあのおかずを、いつもと少しだけ違う食べ方でいただきます。

 

【写真】メグミ


もくじ

minokamo

料理家、写真家。岐阜県美濃加茂市出身。祖母と一緒に料理したことが料理活動のはじまり。日本各地の郷土食の取材にも力を入れている。著書に『粉100、水50でつくる すいとん』(技術評論社)、『料理旅から、ただいま』 (風土社)など。http://minokamo.info
Instagram:@minokamo

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

RECIPEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像