【料理家さんの定番おやつ】foodmoodなかしましほさんの、とうもろこしのマフィン

編集スタッフ 津田

muffin_1r

なかしましほさんに教わる
定番おやつ#3「とうもろこしのマフィン」

foodmood店主で料理家の、なかしましほさんに教わる定番おやつ、3つめは「とうもろこしのマフィン」です。

いまが旬のとうもろこしを1本まるごと、たっぷりと使ったマフィンは、朝ごはんや軽食にもぴったりの一品ですよ。

下準備のあとは、ボウルひとつで順番に混ぜていくだけの簡単レシピなので、ぜひお試しください!

 


 

材料(マフィンカップ5~6個分)

[A]
卵…1個
きび砂糖…20g
太白ごま油…50g
牛乳…70ml

とうもろこし(生)…1本
玉ねぎ…1/4個
太白ごま油…小さじ1

[B]
薄力粉…120g
ベーキングパウダー…小さじ山盛り1杯
塩…小さじ1/4
黒こしょう…小さじ1/4

 

準備

マフィン型に紙をしき、オーブンは180度に予熱する。
玉ねぎはみじん切りにして、太白ごま油でしんなりするまで炒め、冷ましておく。(写真1)
とうもろこしは包丁で実をそぐ。(写真2)

▼写真1muffin_3

 

▼写真2muffin_4

 

作り方

[1]ボウルにAを入れ、泡立て器でよく混ぜる。

[2]炒めた玉ねぎも加え、さっと混ぜる。

[3]Bをふるい入れてへらでさっくり混ぜ、粉が少し残っているところでとうもろこしを加え、粉気がなくなるまでさっと混ぜる。

[4]型に等分に生地を入れ、180度のオーブンで22~24分焼く。真ん中に竹串をさしてべたべたした生地がつかなければ焼き上がり

 

muffin_process

 

なかしまさんからの、ひと言アドバイス

muffin_2r

– 食材の選び方のコツはありますか?

なかしまさん:
「旬のとうもろこしの甘みやぷちぷちとした食感を楽しんでもらいたいので、ぜひ缶詰ではなくフレッシュのものを使ってください」

 

– 朝ごはん用に作っておきたいので、保存方法を教えてください。

なかしまさん:
「冷めたらラップをして冷蔵庫で保存します。2〜3日を目処になるべく早く召し上がってください。食べるときにオーブントースターで1〜2分あたためると、ふっくら美味しくなりますよ」

 

▼マフィン作りにオススメの型も販売中です!

※登場した器はスタッフ私物です。

 

nakashima_profile_201505

[tag] muffinrecipe2017


本日の編集部recommends!

【数量限定】人気のmarimekko「ウニッコ」シリーズから、日本限定カラーのプレートとラテマグが新登場!
カラーはピーチ!大人の心をくすぐる絶妙なピンク色。ちょっぴり贅沢なおやつタイムのお供にどうぞ♪

Buyer's selection|夏のアクセサリー展
水面モチーフのブレスレットや、ガラスのイヤリングやイヤーカフなど、涼しげなアクセサリーがたくさん入荷中!

夏のネイルカタログ
海と旅と、夕暮れと。夏コーデに似合うカラーを集めました

【動画】変わりゆく暮らし
意識的に「無」になる時間を作るように。編集ライターの仁田ときこさんを訪ねました。

RECIPEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像