【夏の終わりに読みたい本】大人になりたかった私へ・村上春樹「風の歌を聴け」

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

summerbook_title文・写真 スタッフ田中

夏の終わりに読みたい本をお届けします!

お盆休みがあけると、暑さも喉元をすぎ、秋がゆっくりとやってくる気がしますね。そんな「夏の終わり」に読みたい!と思える本をスタッフ田中が選び、ご紹介していきます。

「夏の終わり」をテーマに三冊の本に絞ってみました。読んだことのない方にはもちろん、読んだことがある方もぜひ読み返していただけたら。そして「ああ、私はあの本読もうかな」と頭によぎる本を手にとるきっかけになれば嬉しいです。

 

大人になりたかった私へ
村上春樹著「風の歌を聴け」

summer_books_day1_006

Story:1970年の夏、海辺の街に帰省した<僕>と、友人の<鼠>を中心に、ジェイズバーのオーナー・ジェイとのやりとりや親しくなった女の子との夏休みが描かれている。青春の一片を乾いた軽快なタッチで捉えた村上春樹のデビュー作。

この本のミドコロ

すこし羽目を外したことが勲章に思える年ごろ

この<僕>は、大学生の設定。当時は学生運動がとても活発な時代で、わたしが大学生だった2000年代とは全く違う情景だったでしょう。

それゆえに、どこか大人びた行動をとる<僕>。バーに通ったり、友人とのドライでいながらも憂いを含んだ言葉のやりとりが印象的です。

誰もが通る道なのかもしれませんが、すこし羽目を外したり、大人びたことが勲章に思える年ごろなのでしょうか。

そんな乾いた夏が終わりを迎えるとき、<僕>の心がどう動くのか。結末は、読んだ方へのお楽しみにします。

 

スタッフ田中の「読んだあとに」

村上春樹のお話に出てくるレシピはなぜか真似したくなる!

summer_books_day1_004

村上春樹さんの本に出てくる料理の描写は、とても細やかで、その工程ですらお話の重要な一部となっています。

作家になる前にジャズ喫茶で厨房を担当していたこともあるそうで、ファンが集めた「村上レシピ」という本があるくらいなんです。

今回は、このお話に出てくる「コンビーフのサンドイッチ」を作ってジェイズバーでのひとコマを私なりに再現してみました。

summer_books_day1_003▲コンビーフをしっかり敷き詰めてます(笑)。簡単なのにとっても美味しかったです!

本にレシピは載っていないので、自分流のサンドイッチです。薄切りの玉ねぎに、きゅうり、コンビーフの簡単なものにしましたが、なんだかこのジャンクな味に夏っぽさを感じました。

この本は村上春樹さんのデビュー作として有名なので、もう読んだことがあるという方も多かったかもしれません。私も今回読みかえして、当時感じていたことやどんなことがあったかなど、本の内容とともに思い出されました。

「読みかえす」のには、そんな効果があるのかもしれませんね。

それでは、次の本をお楽しみに!

 

今回ご紹介した本について

4061163671 風の歌を聴け
村上 春樹
講談社 1979-07-23
4870314711 村上レシピ
台所でよむ村上春樹の会
飛鳥新社 2001-06-22

 


本日の編集部recommends!

5秒で変わる?スキンケア
そばかすだって活かしたい。よしいちひろさんと考える、毎日のスキンケア[SPONSORED]

お家見直しアイテム集めました!
インテリアに馴染むおしゃれな収納アイテムなど、たくさん揃ってます!

【お知らせ】まもなく終了です!
期間限定!LINEスタンプを無料プレゼント中です。

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像