【お出かけコラム】徹夜で盆踊り!岐阜県・郡上八幡の「郡上おどり」で420年の歴史を体感する旅

編集スタッフ 長谷川 編集スタッフ 長谷川

150914gujo_01文・写真 スタッフ長谷川

 

この写真、朝の4時半に撮ったものです。さて、早朝にこの人だかりの理由とは。

8月14日、15日と、岐阜県の郡上市八幡町(郡上八幡)に行ってきました。新幹線と電車を乗り継げば、東京から4時間ほどで着きます。

 

旅のお目当ては「郡上おどり」

150914gujo_12

郡上おどりは、夏の2ヶ月間に約30日も開催する盆踊りのお祭りで、420年近くの歴史があります。

僕が訪れた日は「徹夜おどり」という、お祭り中の特別な4日間にあたります。文字通りに夜20時から翌朝5時まで、老若男女が徹夜で盆踊りをし続けるのです。

地元の方たちだけでなく全国からファンが訪れ、参加者はこの4日間で20万人近くにおよぶのだとか。

クラシコムのある国立市の人口が7万人強。有名な夏の音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL』の動員数が12万人弱だそうですから、その熱狂ぶりは想像もつきません。

昨年も参加した友人が言うには「1回行くと来年も行きたくなる」のだとか。ならば、体験してみましょう!

 

清流の城下町に浴衣の男女が大集合。

150914gujo_02

郡上八幡は城下町として発展しました。現在は国が定める保存地区にも指定されており、雰囲気はさながら小京都。平屋が続く町並みを歩いているだけでも気持ちの良いところです。

150914gujo_13

歩道のすぐ脇に川が流れる裏通りも。澄んだ空気に包まれています。

150914gujo_03

酒屋さんの軒先には、木桶に水で冷やしたトマトが売っていました。かぶりついたら、冷たすぎなく歯ざわりもよく、甘みがあってジューシー。「今夏ナンバーワンの冷やしトマト」の称号は郡上八幡に輝きました。

 

生歌、生演奏をバックに、踊り続けます。

150914gujo_04

郡上おどりの正装は、浴衣に手ぬぐい、そして歯が高めの「踊り下駄」。歯が高いのは、郡上八幡に伝わる盆踊りには地面を蹴る仕草があり、そのときに気持ちよく音を鳴らすためだそう。

150914gujo_05

盆踊りの会場は、町内で日替わり。僕が行ったときは交差点の中央に「やぐら」が立てられ、そこに三味線や太鼓を演奏する人、歌を唄う人が集っていました。そう、郡上おどりは「生音」なのです!

ちなみに、やぐらに掲げられた「春駒」はお囃子の名前。春駒は動きも大きく盛り上がるので、友人曰く「郡上おどりのキラーチューン」なんだとか。

お囃子は他にも「かわさき」「さわぎ」「まつさか」など全部で10曲。

深夜1時を過ぎても、この盛り上がり。お囃子は休む間もないほど続きます。演奏隊はクラブDJのごとく、踊り手の様子を見ながら次の演目を決めているのだそうです。

通りに前後2列になって、左に進む動作で踊ります。途中に折り返し地点があるので、交差点でぐるぐるとめぐり続けられるわけです。

踊りの多くは5つほどの動きを繰り返すので、見よう見まねでやっているうちに、自然と馴染めてきます。

 

疲れたら、名物を楽しみながら小休止。

150914gujo_06

盆踊りって、本気でやると思った以上に疲れます! 汗もにじむし、のども渇く。そうしたら、踊りの列から外れて、たくさんある出店へ繰り出します。

鶏肉を味噌や醤油などに漬け込んで焼く、郡上名物の「鶏ちゃん」を食べながら飲むビールは格別。清流でとれた鮎の塩焼きも逸品でした。

盆踊りして、出店で飲み食いして、盆踊りして、川で涼んで、盆踊りして……ひたすら続けていると、「盆踊りハイ」とでもいいましょうか、味わったことのない多幸感がこみ上げてくるのです。

 

ポップでかわいい、普段着にしたくなる下駄屋さん。

150914gujo_07

楽しみは郡上おどりだけでなく、グッとくるお店も発見しました。まちめぐりの時に吸い寄せられたのが、踊り下駄や手ぬぐいを販売する「郡上木履」さん。

店内にはたくさんの下駄や、色とりどりの鼻緒が並んでいます。

150914gujo_11

鼻緒は、伝統的な藍染めもよいのですが、郡上八幡で盛んなシルクスクリーンを活用し、ポップな柄を印刷したのもキュート。洋服にも合わせられそうな雰囲気がありました。

150914gujo_09

下駄は「メイドイン郡上」を信条に、郡上の山で育ったヒノキをつかって、木の削り出しから鼻緒すげまで、ひとつずつ手作りしているそう。

150914gujo_10

かわいいパターンの巾着もありました。こういうのを見るたびに僕の中の乙女要素が叫びだします。かわいい!

それにしても、行く前までは「盆踊りで徹夜なんて……」と思っておりましたが、すっかり考えが変わりました。これぞ元祖(?)日本の夏フェスではないかしら。

盆踊りのリズムって、なぜか体にしっくりきたんです。小さい頃にやっていたわけでもないのに……。郡上おどりの歴史を体感しながら、僕の遺伝子に刻まれた歴史にも想いを馳せる、良い小旅行となりました。

郡上木履
直営店:岐阜県郡上市八幡町橋本町908番地1-1
長良川鉄道越美南線・郡上八幡駅より徒歩18分


本日の編集部recommends!

【最新動画】ひとりごとエプロン第7話が公開スタート!
当店オリジナル料理ドラマの最新話は、掃除の合間にパパッとつくるお昼ごはん。

Buyer's selection|秋服が続々入荷中!
リラックス感のある着心地、なのにきちんと感のある当店自慢のトップスやボトムスが揃ってます!

今年も手帳キャンペーン実施中です!
今年のカラーはベージュ!ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください♩

TRIPカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像