SUI / スイ / レースアップシューズ / ブラック・シルバー(全6サイズ)

19,800 円 (税込)



ときめく見た目、抜群の履きごこち

職人がつくる、SUIのレースアップシューズ



今回ご紹介するのは、社内でちょっとした評判になっていた「SUI(スイ)」というブランドのシューズです。


気楽にはけて歩きやすいのに、おしゃれさもあって、おまけに様々な悩みをかかえた足をきれいに見せてくれる。


私たちが求めるすべてを叶えたような、モノづくりに真摯に向き合う靴職人さんが手がけるシューズブランドです。




そんなブランドから今回セレクトしたのは、まるでトゥシューズのような見た目で足元を見下ろすたびにキュンとしてしまいそうな「レースアップシューズ」。


春が近づくにつれ、足元を軽やかにしたくなる今の気分にもぴったりな、日常づかいもフォーマルシーンも通年で使えるアイテムです。



スタッフもやみつきになった「SUI」の靴


いつもご一緒するスタイリストさんやスタッフの間で「おしゃれなのに、とにかく履き心地がいい!」と評判で、ずっと気になっていたブランドSUI。 


埼玉県の春日部に工房を構える靴職人・デザイナーの清水拓さんが、靴職人とシューズメーカーの両方で修行を積んだのちに立ち上げた、2019年スタートのまだ新しいシューズブランドです。


そのため試せる場所も少なく、工房まで足を運んだスタッフもいるほど。



靴のデザイン、木型の製作、それに合う素材選びまでを清水さんが手がけ、その人の温度が感じられる丁寧な物づくりに全国にファンも多数。


まだ小規模で生産数も限られているので、こうして当店でご紹介できること自体がとっても嬉しいニュースなんです。 





まるでトゥシューズ。大人もときめく足元に


いくつかあるSUIのデザインの中で今回セレクトしたのは「Lace up ballet」というタイプ。 


つま先が平たく甲がオープンになったシューズに、上の方でキュッと結ぶ長めのシューレース。


まるで少女の頃に憧れたバレエのトゥシューズみたいな、大人になった今でも心がはずみ、普段のコーデにときめきを与えてくれそうなデザインです。


▲シンプルなコーデもほんのりかわいらしく。


それでいて甘すぎないのは、レザーのピリッとした辛さが効いているからでしょうか。


リボンの形がきれいに決まりすぎない革レースのハリ感も、この絶妙な甘辛バランスの秘密のような気がします。



足の悩みに寄り添う、柔らかゴートレザー


人によって足の形はさまざまだから、本当にしっくりくる「自分のための靴」と思えるものに出会うことは人生でそうそうないもの。


それでも、SUIの靴はきっと多くの人にとってそういう存在になれるような予感がします。

 

その理由のひとつは、こちらの靴に使用されている天然の「ゴートレザー(山羊革)」。


くったり柔らかなレザーはさまざまな足の形にしなやかにフィットして、履くほどに自分の足にじんわりと馴染んでくるんです。


▲歩く時も足にしっかりついてきます


足を包み込むようなデザインですが、この革のやわらかさのおかげで幅広さんや甲高さんも窮屈さを感じにくく、ストレスフリーな履き心地。 シューレースで甲の開き具合も調節可能です。


ゴートレザーは強度や弾力性にも優れた素材なので、靴の形も崩れにくくきれいに履いていただけますよ。



「足がきれいに見える」を追求した、オリジナルの靴型



バレエシューズはどうしても華奢なイメージがあり、履くのに少し勇気がいることも。


SUIはそんな不安な気持ちに寄り添い、悩みやコンプレックスがある方でも「足がきれいに見える」ことを追求し、シリーズごとに異なるオリジナルの靴型を製作しています。


特に意識しているのは、履いた時の足の甲の見え方、そして肌の露出具合。


サイドに大きく開きすぎないVのカッティングは、幅広・甲高の足もすぽっと包み、足を小さく見せてくれる効果が。


一方、指の付け根がぎりぎり見えないぐらいまで深くカットされているおかげで、適度な肌見せが叶い、抜け感のある女性らしい足元になるんです。




サイドから踵にかけてはしっかりと高さがある設計に。


ホールド感もありつつ、足元に適度にボリュームを持たせることで足首を細く見せてくれますよ。



カジュアルもフォーマルも。
大人が嬉しい、力の抜けたきちんと感



くたっとした表情のリラックス感のある革靴だから、「ほどよく力の抜けたきちんと感」が出るのも嬉しいポイント。 


カジュアルな洋服に合わせれば、ゆるっとコーデもいい感じに引き締まり、こなれた雰囲気に。



フォーマルな装いとなら、パキッと決まりすぎない、ちょっと崩しが効いたやわらかい印象に。


革靴特有のかっちり感やツヤ感が、普段の自分とギャップを感じることもあるから、このほどよい力の抜け具合が今の私たちにちょうどいい気がします。



定番の「ブラック」、アクセサリーみたいに遊べる「シルバー」


今回ご用意したのは「ブラック」と「シルバー」の2色。


それぞれに使いやすさがあるので、ぜひ着たいシーンを思い浮かべながら選んでみてくださいね。



色柄コーデやシックな装いにも。
靴下アレンジも楽しい、万能「ブラック」



「ブラック」は一足あると便利な万能選手。洋服で色柄を取り入れたいときも、モノトーンでシックにまとめたいときも、スッとコーデに馴染んでくれます。


デザイン自体がかわいいから、手持ちの黒のパンプスをこれに変えるだけでもいつものコーデがほんのり華やぎそうですよね。



靴下合わせを楽しみたい!という方にもおすすめ。


マットなブラックはどんなカラーの靴下も受け止めてくれますよ。





お出かけや普段着のスパイスに。
アクセサリー感覚で遊べる「シルバー」




ブラックの靴はすでに持っていて、普段とはちょっとちがう雰囲気に挑戦してみたい方は「シルバー」を。


一見難しそうに感じるかもしれませんが、意外とどんな服とも相性がいいんです。


普段のシンプルコーデに合わせたらキラッと大人っぽいアクセントに。結婚式の2次会などちょっと背伸びをしたいシーンにも、おしゃれ履きとして活躍してくれそうです。 



シルバーは近くで見るとラメ感が強い印象ですが、履くとアクセサリーのようにほどよく目を引く存在感です。わずかにゴールドみもあるので、クールになりすぎないのが嬉しいですね。


ちなみにスタイリストさんおすすめの履き方は、素足または白靴下合わせ。上の写真のように太めリブのウール靴下を合わせるのも、おしゃれなんだとか。



レースアップなのに、脱ぎ履きしやすい


SUIのレースアップシューズはその履きやすさもポイント。履き口が浅いため足入れがしやすく、レースも一箇所だけだから、結ぶ手間も最小限。


紐を段階的にゆるめて、また締めて結び直す…といったレースアップ特有の苦労がなく、どちらかというとストラップシューズのような感覚で脱ぎ履きができます。 




ゆるく結んだ状態でも足はしっかりホールドされるから、学校行事などバタバタと靴を履かないといけないシーンでも重宝しそうです。



たくさん歩ける、ゴムソール


アウトソールは、歩きやすさを考えてゴムソールのものをセレクトしました。


ぽこぽこと凹凸のあるソールが地面をしっかり捉えて滑りにくく、ゴムならではの柔軟性で足にぴったりとついてきてくれます。



インソールのかかと部分は弾力のあるウレタンクッション入り。


履いた時にふかっと気持ちよく足にフィットし、たくさん歩く日でも疲れにくいんです。


▲足にしっかりついてくる柔軟さ。「走れそう!」という声も。



この可愛さ、履き心地は、もう手放せません



トゥシューズみたいに可愛くて、やみつきになるほどに履きやすい。


靴選びにこだわりのある方にも、今まで似合うパンプスに出会えなかったという方にも、きっと満足してもらえると思います。


靴職人が大切に作ったこの靴で、これからのおしゃれを存分に楽しんでいただけたら嬉しいです。



発売中のオリジナルセットアップと組み合わせても◎


フォーマルな場面で使いたい方は、現在発売中のオリジナルセットアップとの組み合わせもおすすめです。


ぜひこちらの商品ページものぞいてみてくださいね。


▲モデル撮影ではブラックの靴をネイビーに合わせてみました。


セットアップの商品ページはこちら



足のサイズや特徴が異なるスタッフがはいてみました!



スタッフがSUIのレースアップシューズをはいてみました!サイズは22.5〜25cm。


5名のコーディネートの他、さまざまな足のサイズや特徴の違うスタッフの試着コメントも集めました。


サイズはおおむね「普段のパンプスと同じサイズ 」を選ぶと良さそうです。コーデやサイズ選びの参考に、ぜひご覧ください。


スタッフの着用レビューはこちら



【シルバーの色味・ラメ感について】

ややゴールドみのあるシルバーとなります。

商品ページ内の写真では、光のあたり方や撮影場所によって色やラメ感の見え方が異なります。


次の写真が、室内の自然光で見た際の色味・ラメ感といちばん近いため、お選びになる際の参考にしてください。 (PCやスマートフォンのモニターの機種によって見え方が異なることはご理解くださいませ)




【ご注文の前に、一度ご確認ください】

◎以下の場合は、お客さまのご都合による返品は基本的に承りかねます。ご理解いただけますようお願い申し上げます。


・一度ご使用になられた場合、またその形跡のある商品。 

・お客様の責任で、商品が破損しているもの。 

・クリーニングに出されたり、洗濯された商品。

 ・返品のご連絡がないまま返送された商品。 

・商品到着より1週間後にご連絡をいただいた商品。 

・返品受付後(当店よりご連絡後)1週間をすぎての荷物が到着した場合


※当店ではお客さまのご都合による交換は承っておりません。その場合は商品を返品の上、あらためてご希望の商品をご注文いただけますようお願い申し上げます。



【修理について】
修理を依頼される場合は、下記へご連絡をお願いいたします。


sui.lab.shoes@gmail.com


※お買上げ証明書を必ずご提示・同梱ください。 

※お修理金額に関しては見積もりでご対応させていただきます。 

※送料はお客様負担でお願いいたします。 

※お品物の状況によっては修理出来かねる場合もございます。


インフォメーション

ブランド SUI / スイ - 日本
材質 アッパーレザー:ヤギ革、ライニングレザー:豚革、インソールレザー:羊革、底:ゴム
サイズ 22.5cm
23cm
23.5cm
24cm
24.5cm
25.0cm

ヒール:1cm

※モデル身長 164cm、着用サイズ 23.5cm
生産国 made in Japan
重量(約g) 385(23.5を計測)
お手入れ方法 / 注意事項 カラーによってお手入れ方法が異なります。

<共通>
・通気性の良い場所でご保管ください。

【ブラック】
・通常のレザーと同様のブラッシング等で汚れを落とし、数ヶ月に一度乳化性のクリームなどを塗って再度ブラッシング等でお手入れをお願いします。
・防水スプレーも使用可能です。

【シルバー】
・基本的にブラッシングをメインにお手入れを行ってください。
・雨などで稀にシミになることがございますので、雨天時には着用しないことをおすすめいたします。
・防水スプレーの種類によっては若干色が濃くなることがございます。
・お手入れ用のクリームは変色の恐れがございますので、ご使用を控えることをおすすめいたします。
備考 ※お使いのPCモニター、スマートフォンの機種によって、実際の色味と若干異なる場合がございます。予めご了承ください。


model:伊里(AMAZONE)
photo:濱津和貴
stylist:樽山リナ
hair&make:宇津木明子 


※スタッフ着用写真、32枚目を除く

※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、モデルの肖像権については所属事務所 (AMAZONE) が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。 


- 衣装協力 - 

リバティプリントブラウス31,900円、スカート37,400円 / アデュートリステス  


- 掲載アイテムのお問い合わせ先 - 

 アデュー トリステス https://adieu-tristesse.jp  


最近チェックした商品を見る

人気商品


  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像

再入荷お知らせメール登録

こちらの商品につきまして、メールアドレスをご登録いただくと商品入荷の際、その旨をお知らせいたします。メールアドレスを入力して、登録ボタンをクリックしてください。

携帯電話のメールアドレスをご利用の場合は、info@hokuohkurashi.comからのメールが受信できるようにご設定ください。 SoftBankおよびY!mobileをご利用のお客様はこちらの記事をご確認ください。

個人情報の取り扱いについて を必ずお読みいただき、ご同意の上、登録してください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.