【着用レビュー】噂のはき心地は?SUIの「レースアップシューズ」をスタッフがはいてみました

編集スタッフ 小針

本日発売になった「SUI(スイ)」のレースアップシューズ。

まるでトゥシューズのようなときめく見た目に、足にやさしくフィットする心地よい履き心地。悩みやコンプレックスのある足もきれいに見えるように設計された、靴職人さんが作るシューズです。

スタッフ5名が実際にはいてみました。革が柔らかく、足幅や甲の開き具合の調整がきくため、サイズはおおむね「普段のパンプスと同じサイズ」を選ぶのがおすすめです。

ページの最後には、足のサイズや特徴の異なるさまざまなスタッフの声も集めましたので、サイズ選びの参考にぜひご覧ください。

 

バイヤー 小西
着用サイズ:22.5cm

【足の特徴】
全体的に小さめ。かかと側が特に狭く、パンプスは足幅に合わせるとかかとが浮いてくるのが悩み。

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23cm
サンダル、パンプス:22.5cm

【今回着用したサイズ】
22.5cm:素足や薄手の靴下をはいて、ぴったりのサイズ感。かかと部分の立ち上がりが高めで紐で固定もできるので、かかとが浮いてくることもありませんでした。パンプスのような甲の見える靴は合うサイズがなかなかないのですが、これはホールド感があって歩きやすいです。

小西:
「パンプスは素足ではくことが多いのですが、これははいた時にふかっとした感じがありました。インソールもそうですが、アッパー部分も厚手ではき心地がすごくいいですね。

内側の素材の肌あたりもよくて、素足でも1日中快適に過ごせそうです。

あと小さい子供がいるので、脱ぎはきが楽なのも嬉しいです。レースアップのようでひとつ結びなので、そこまで手間に感じませんでした」

小西:
「このシルバーは黄味がかった優しいシルバーだから、クールになりすぎないのも嬉しいです。

ヒールが苦手なので、フラットシューズでこういうキラッと特別感のあるものがあると便利そう。

もう少し子供が大きくなったら、一緒にお出かけする時にはきたいですね。ゴムソールだから子供の予測不能な動きにも対応できそうです(笑)」

 

編集スタッフ 二本柳
着用サイズ:23cmと23.5cm

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.5cm
サンダル、パンプス:23~23.5cm(23.5cm寄りのサイズ)

【足の特徴】
幅が広めで、親指側面があたることが多い。

【今回着用したサイズ】
23.0cm:ぴったりサイズ。柔らかい履き心地なので、こちらでも窮屈さや当たる感じはありませんでした。23cm寄りの23.5cmの方であれば、こちらがよさそう。
23.5cm:選ぶならこのサイズ。つま先に指1本くらいの余白があり、はき心地が楽。デザイン的にホールド感がしっかりあるので、いつも通りの23.5cmが安心かなと思いました。

▲23.5cm着用

二本柳:
「レースアップのバレエシューズ、とても可愛らしくて、気分が上がります!それでいてデザインが大人っぽく、シックで甘すぎないから、今の私でもこれははける!と感じました。

甲の見えるバランスも上品なので、春になったらデニムに素足のまま合わせたいな〜と思いました。寒い季節は靴下の色合わせが楽しそうですね。子供の卒入園など、フォーマルなシーンにも使えそうです。

黒のバレエシューズはどんなときも合わせやすく重宝しているので、デザインにひと工夫があるこちらのシューズも、最初の一足は黒を選びたいです」

二本柳:
「そして何より、はき心地のよさに感動しちゃいました!私はバレエシューズでも最初のうちは靴擦れしやすいのですが、これは足を柔らかくホールドしてくれて、足のあたりもよく、どこも痛くないです。

靴を選ぶときはデザインも大事ですが、歩いていて楽かどうかをこのところ重視するようになったので、その点でこの靴は抜群にいいですね。ほしいです!」

 

 

バイヤー 菅野
着用サイズ:23.5cmと24cm

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24cm
サンダル、パンプス:24cm

【足の特徴】
足幅はやや狭め、甲高は普通。くるぶしが低めで当たって痛くなることがある。

【今回着用したサイズ】
23.5cm:幅がジャストフィット、捨て寸がない感じ。素足orストッキングがメインならこっちだけど、秋冬の靴下がはけるか心配。
24cm:選ぶならこのサイズ。タイツに薄手の靴下をはいて足の長さにぴったりでした。甲にゆとりはありますが、ぶかぶかという感じではありません。くるぶしにはかかりますが、革が柔らかいのでストレスなくはけました。

▲24cm着用

菅野:
「最近靴は黒ばかりを選んでいましたが、シルバーは足元に軽やかさが出ていいですね。今の時期こそはきたいなと思いました!

このシルバーは近くで見ると煌めきがありますが、ギラギラとした感じではなくほどよい光沢で品がある印象でした。紐も細い革でできているからか、大人っぽいですね。

こういうカジュアルめなワンピースにも合わせやすいし、華やかさもあるから、結婚式の2次会などちょっとかしこまった場所にもはいて行けるなと思いました」

菅野:
「パンプスはぴったりサイズじゃないと脱げるし、でも長時間はくと痛い…と苦手意識があったんです。でもSUIの靴はほどよく甲が覆われていて、紐を結ばなくても脱げる気配が全くないです。

最初から革もやわらかいので、買ったその日からたくさん歩けちゃいそうだなと思いました。スニーカー感覚ではけそうです。

そして最近はスニーカーやブーツばかりはいていたので、パンプスってやっぱり可愛いな〜と新鮮にときめきました!」

 

 

 編集スタッフ 青木
着用サイズ:24.5cm

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24.0〜24.5cm
サンダル、パンプス:24.0〜24.5cm

【足の特徴】
甲高・幅広で左右差がある。ブランドによってフィット感が変わるのでちょうど良いのを見つけるのが難しい。

【今回着用したサイズ】
24.5cm:靴下をはいた状態で幅がぴったりでつま先に少し余裕あり。親指や小指の付け根があたって痛いということもない。幅に合わせて選ぶとかかとが浮くことがあるが、これは優しいホールド感があって足についてくる感じがありました。

青木:
「甲高幅広なので、パンプスにはやや苦手意識がありました。はくとデザインが変わって見えてしまったり、足の形がダイレクトに出てしまうんですよね。

このシューズははき口がV字だったり、つま先がスクエアになっているからか、甲高幅広が目立ちにくいなと感じました。少しつま先にシワが寄りますが、形は崩れなかったです。

甲は広く開いている一方で、側面の立ち上がりがしっかりあって、足が大きく見えないのもいいですね」

青木:
「いつもはシンプルでカジュアルな格好ばかりなので、少しきちんとしたい時は靴を変えるんです。この靴はきちんと感もあるけどほどよく力の抜けた感じもあって、そんな時にぴったりのデザインだなと思いました。

フルレングスのパンツに合わせて、靴下の柄をちらりとのぞかせると可愛いかも。リボンも歩く時や座った時にだけ見えるくらいのバランスではきたいですね」

 

 

 

スタッフ 木下
着用サイズ:24.5cm

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24.5〜25cm
サンダル、パンプス:24.5cm

【足の特徴】
幅広、やや外反母趾ぎみ。 親指の付け根が痛くならないか?などフィット感を重視して慎重に選んでいる。

【今回着用したサイズ】
24.5cm:素足で少し余裕あり。ホールド感があるからこのままでも脱げる感じはありません。タイツや靴下と合わせても無理なくはけそう。柔らかいから、どこか当たって痛いということがありませんでした。

木下:
「幅広の足なので、バレエシューズは形が崩れてしまって難しい印象がありました。この靴は素材が柔らかいのとデザイン的に少し広がってもきれいにはけるのがいいなと思いました。

Vのカッティングのおかげでしょうか、不思議と幅広にみえないですね。素足ではいても肌がですぎず安心感があるし、レディライクになりすぎないデザインだから、私にもはけそうで嬉しいです!

シルバーもちょっとゴールドがはいってて肌に馴染むから、派手になりすぎず何にでも合わせやすい色に感じました」

木下:
「甲の開き具合は紐で調節ができるので、夏は素足に冬はタイツにと、中にはくものを選ばない自由度がありますね。

あと軽くて持ち運びしやすいから、旅先で重宝しそう。レストランに食事に行くときも、長く歩くときも使えて、一足あると便利そうです」

 

スタッフレビューを集めました!

◎買うなら23.5cm
・いつものサイズ:23.5〜24cm
・足の特徴:甲高ぎみ、足幅は普通。足先が狭いと爪が痛くなる。

「23.5と24をはきました。23.5は、足先が窮屈な感じはないけど、長時間歩いてむくみが出てくると親指が当たるような予感がしました。でもレザーだから馴染んでくると思うので、フィット感のある23.5を選びたいです。

24もカパカパ浮いてくることはありませんでした。厚手の靴下をはくなら24でもいいかなと思います」

◎買うなら24cm
・いつものサイズ:23.5〜24cmで、パンプスは23.5が多め。
・足の特徴:外反母趾ぎみ。甲高は普通

「23.5と24をはきました。23.5は幅はちょうどよかったのですが、靴下ありだと長さが少し窮屈でした。

靴下に合わせいデザインだったので、靴下ありでも指1本分くらい長さに余裕のあった24を選びたいです」

◎買うなら24cm
・いつものサイズ:24cm
・足の特徴:幅広、甲高

「23.5と24をはきました。23.5は素足にぴったりでした。幅広甲高ですが、痛い感じやきつい感じが全然ありません。

でも通年ではきたいので、靴下も合わせられる24を選びます。24でも足が泳ぐ感じはなく、紐を結べば普通にストレスなく歩けます」

◎買うなら24.5cm
・いつものサイズ:24.5cm
・足の特徴:幅広

「24.5をはきました。パンプスはよく幅がキツく感じることがあるが、それがない。フィットしている感じ。素足でも靴下でもこのサイズでちょうど良さそうです」

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像