【雨の日もごきげんに】第1話:通勤がラクになる傘・長靴など、スタッフ愛用の通勤グッズ

編集スタッフ 田中

rainyday_1daytop_160609

前後編の2話で、「スタッフ愛用・雨の日グッズ」特集をお届けします。

梅雨に入り、青空の少ない日が続きますね。朝、晴れた日と同じスケジュールで動くと、「わ〜、遅刻!」なんて日もあるのではないでしょうか。

「もう雨なんて嫌い」という気持ちが、少しでも上を向くように、むしろ「雨の日はこれがあるから大丈夫」と思えるアイテムがあったら……..と、スタッフたちの通勤スタイルや家での過ごしかたを聞いてみました。

第1話は通勤がラクになるアイテムを、実際の愛用コメントとともにお送りしていきますね。

 

type_A_01

スタッフ塩川 × 日本野鳥の会の長靴

DF1_39120607

【アイテムDATA】
日本野鳥の会の長靴

当店でもずっと人気の定番アイテム、日本野鳥の会の長靴。ほとんどのスタッフたちが愛用している商品です!

この長靴を入社前から使っているスタッフ塩川の雨の日の通勤話を聞きました。

 

ショートブーツみたいに履く「長靴」

DF1_39220607

スタッフ塩川:
「大雨ではない日に、長靴を履いているのもなんとなく恥ずかしくて、こんなふうに縮めて履いています。また、太めのパンツで膝下まで長靴をはくのが難しいときも縮めて履きますね」

DF1_39400607

スタッフ塩川:
「この長靴は、やわらかいのでこんなふうに縮めるとショートブーツみたいにできるので、雨の加減を見て履き方をかえていますね」

DF1_40500607

スタッフ塩川:
「オフィスに着いたら、サンダルに履き替えます。こうして折りたためて便利なんですよ!」

 

type_A_02

スタッフ津田 × 通勤バッグと傘

DF1_35660606

家から最寄駅まで、そしてオフィスのある駅からも徒歩で通うスタッフ津田。雨の朝が、億劫にならないよう、自分なりに決めた通勤スタイルがあるようなんです。

 

リュックで両手をあける!

DF1_36290606_1

スタッフ津田:
「雨の日の何が嫌なんだろうと改めて考えてみると服やカバン、靴がびちょびちょになる不快感なんじゃないか?と思います。

というのも、以前は雨でも晴れでもトートバッグ派だった私。

かばんが雨に濡れないようにと気を使いながら持つので緊張で体がこわばるし、やっぱり濡れてしまってがっかりなんてことも。

でも、このリュックを使うようになってから両手が空いてて身軽にいられると、もうそれだけで雨の日のお出かけの不快さがぐんと下がるんだと気がつきました。

もちろん晴れている日にも使えますし、もう2年ほど愛用しています」

【アイテムDATA】
marimekko/マリメッコ/metroリュック(ブラック)※販売終了しております。

 

これから欲しい、kuraの傘

DF1_3644

【アイテムDATA】
kura/傘(グレー)

スタッフ津田:
「北欧生まれのシックなデザインが素敵なkuraの傘は、いつか欲しいなと憧れているアイテムのひとつ。

もう30代ですし、ビニール傘を使い続けるのは止めたいなと。かといって、水玉やチェック柄だと可愛すぎるなぁと思っていたので、この大人っぽいデザインは『まさにこういうのを探していた!』と思いました。

傘をまとめるテープの淡いグリーンもさりげなくオシャレで個人的に好きなポイントです」

 

今日のおまけ

雨の日 × music&books

DF1_40700607

雨が降る休日や夜、家で過ごす時間にスタッフたちが何をしているのか、おまけコラムでお届けします。

今日はバイヤー松田。美味しい食べ物と、音楽と本と映画が大好きな松田に、「雨の日、家でゆっくりするとしたら、何を聴いたり見たりしたい?」と聞いてみました。

 

#music 「wolken/henning schmiedt」

DF1_40960607

バイヤー松田:
「ドイツ出身のピアニストによるアルバムです。流れていくwolken(=「雲」)を眺めながら、その向こうの空を駆け巡っていくイメージを表現したそう。

開放的で透明感あふれるピアノの音が気持ちよくて、雨の日もふわーっと優しい気持ちになれます。最後の曲名を『そろそろ朝食にしない?』としているところも、お茶目さが感じられて大好きな作品です」

(『wolken』henning schmiedt/ヘニング・シュニート、2009年) 

 

#books 「あのころ/さくらももこ著」

DF1_40740607

バイヤー松田:
「雨の日は、深く考えずに軽い気持ちで読める本を手に取りたくなります。小学生くらいの時にハマって熟読していた一冊ですが、いまもう一度読んでもクスッと笑えて『そういえば、私もそんなコトあった〜』と懐かしい気持ちに。

自分の“あの頃”、そして梅雨明けの夏休みに想いを馳せて読みたい一冊です」

(『あのころ』さくらももこ著、集英社文庫、2004年)


 

雨の朝の憂鬱がパッと晴れるようなアイテムたちをご紹介しました。

通勤のモヤモヤを消してくれるアイテムをそれぞれ持っていましたね。この特集をきっかけに「これがあれば大丈夫」と思えて「なんだか雨もわるくないな」なんて気持ちになっていただけたら嬉しいです!

次回は、お家のなかでの「雨の日」を快適にするアイテムをお届けします。

 


 

もくじ

 

▽この特集に登場したアイテムはこちらからrainygoods_160609

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

手放せる家事
一人で頑張らない選択肢。愛用歴26年の家電と暮らす、香菜子さんに聞きました [SPONSORED]

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
前日のお刺身を漬け丼に。お弁当のおかずもサクッとできちゃう時短の工夫(料理家/写真家・minokamo(長尾明子)さん)

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像