【スタッフコラム】たまには無心でDIY!スタジオの壁を塗り直しました。

編集スタッフ 塩川

1703_kurashigoto_104

少し前の「今日のクラシコム」でもご紹介しましたが、1月の終わりにスタジオの壁をメンテナンスしました。

こちらのオフィスに引っ越して約2年。商品ページや読みものの撮影で、私たちが奮闘しているスタジオの壁は、いつの間にか汚れや画鋲の穴が目立つようになり……。

「努力の跡」といえば聞こえがいいのですが、スタジオの壁はいつもきれいにしておきたいもの。

わたし・塩川はクラシコム入社前に内装の勉強をしていたことがあり、タイル貼り、左官、塗装など、ひとしきりをプロの職人さんから学んだことがありました。

今日はそのときの知識を引っ張り出して、スタジオの壁を塗り直したときのことを、レポートしたいと思います!

 

STEP 1:道具や材料を揃える

1703_kurashigoto_014

今回揃えた道具は左上から

【下準備に必要なもの】
・マスカー(床の養生などに)
・速乾性パテ(画鋲の穴を埋めに)
・パテベラ
・ヤスリ(200番台のものを)
・ハンドサンダー(ヤスリがけに便利)

【ペンキ塗りに必要なもの】
・水性ペンキ
・ハケ
・ペイントローラー
・バケット型ローラートレイ(ネット付きのものが便利)

すべてAmazonで手に入れることができました。

つなぎに着替えて、さっそく作業開始です。

 

STEP 2:床の養生

1703_kurashigoto_017

まずは床を汚さないように、マスカーを使って養生をしていきます。

すごく地味ですが「職人は段取りが8割!」と先生から何度も言われるくらい、段取りは大切な作業です。

 

STEP 3:パテ埋め

1703_kurashigoto_021

次に画鋲の穴や汚れを、パテで埋めていきます。

パテを少量とって、壁に薄くのせてヘラで伸ばします。真っ白なパテはまるでクリームのよう。よく伸びて、使い勝手が良かったです。

1703_kurashigoto_043

撮影を手伝ってくれた、編集スタッフの岡本もパテ塗りに挑戦。次々と穴が消えていくので「楽しいですね〜」とご満悦の様子。

ちょっとお化粧に似た要素もあるので、女性はハマるかもしれません。

1703_kurashigoto_045

パテを塗り終えたら1〜2時間ほど乾かします。

 

STEP 4:ヤスリがけ

1703_kurashigoto_050

パテが乾いたらヤスリがけです。パテの凹凸を取り、表面を滑らかに整えます。

「ハンドサンダー」に「ヤスリ」をセットし、全身を使うようなイメージでヤスリがけをします。

1703_kurashigoto_051

けっこう粉が舞うので、くじけそうになりますが、きれいに仕上げるために欠かせない作業です。

粉が目に入ることもあるので、ゴーグルを用意したほうが、良かったのかもしれません。

 

STEP 5:ペンキ塗り

1703_kurashigoto_108

気を取り直して、いよいよ本題のペンキ塗りです。

広い範囲を塗るには「ローラー」が便利。ペンキをつけたら、網状の「ネット」でよくしごき、ローラーにペンキをつけすぎないようにするのがポイント。

1703_kurashigoto_094

一度に壁の下から上まで塗るのは大変なので、壁全体を3ブロックぐらいに分けて塗っていきます。

右利きの人は「右から左」に向かって塗ると良いようです。(わたしは左官のクセで、左から右に塗ってしまいました)

ペンキは「下から上、上から下」と規則正くローラーを動かして塗っていきます。

1703_kurashigoto_084

ローラーで塗れない角っこなどは、ハケで塗っていきます。

1703_kurashigoto_070

1度塗りを終え、壁を乾かしているあいだに、撮影用のベニヤにもペンキを塗っておきます。

ペンキの種類にもよりますが2時間ほど待ち、ペンキが乾いたら同じように2度塗りをして完成です。

下準備から塗り終えるまで、女性ひとりでも6時間ほどで仕上げることができました。

1703_kurashigoto_113▲2度塗りをしたら、翌朝まで乾かします。

 

真っ白な壁で、気持ちを新たに

1703_kurashigoto_096

広い範囲の壁を塗ったのは久しぶり。ですが意外と体が覚えていたことに驚きました。

体の感覚を頼りに、無心になって、目の前の壁と向き合う。

壁がきれいに塗り変わるように、心まで真っ白にリフレッシュしていくのが分かりました。

たまには体を動かすのもいいですよね。気持ちを新たに、撮影に励みたいと思います。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像